フルーツバスケットがアニメ化!キャストは?イベントチケット入手は

高屋奈月さんの「フルーツバスケット」がアニメ化することが決まりました。

2019年にテレビ東京にて放送がスタートされる予定です。

放送日はまだ決まってないみたいです。

1998年から2006年まで花とゆめにて連載された「フルーツバスケット」。

異性に触れると動物にトランスフォームする草摩由希、草摩家と女子高生の透とが紡いでいく物語。

アニメ化は以前にも

実は、今回が初のアニメ化ではありません。

2001年に大地監督によりアニメ化されました。

また、フルーツバスケットの続編「フルーツバスケットanother」が白泉社のマンガParkにて連載中です。

18年ぶりのアニメ化ということでスタッフとキャストを一新しています。

キャスト·スタッフは?

本田透役は石見舞菜香、草摩由希役は島崎信長、草摩紫呉役は中村悠一らが務め、監督は「フリクリ プログレ」の井端義秀さんです。

キャラクターデザインは進藤優、シリーズ構成は岸本卓、アニメ製作はトムス·エンタテイメントが担当しています。

アニメ化決定イベント開催へ

アニメ化が決定したのを受けて2019年3月16日(土)に幕張国際研修センターで出演キャストによるトークショーの実施が決定した。

現在、出演予定は、内田雄馬、島崎信長、石見舞菜香さんです。

変更があるかもしれませんので、随時更新していきます。

チケット入手は?

チケットの一次先行予約は11月20日(火)18時~12月2日(日)23時59分までの申し込みを受け付けるみたいです。

チケット代金は、6800円で全席指定で3歳未満の入場が出来ないことになっています。

人気殺到で指定席が売り切れる可能性もあるのでお早めに。

チケット入手はこちら
https://l-tike.com/st1/fruits-basket

高屋菜月先生の思い

フルーツバスケットを描いていた頃も嬉しいことも辛いこともあったようでフルーツバスケットを描くのを辞めたいと泣いた時もあったそうです。

フルーツバスケットの最終回を描き、愛蔵版が発売され、高屋菜月先生的にはそこで幕を閉じたつもりだったみたいで今回、アニメ化のオファーには驚いたそうです。

アニメ化に向けての条件が、原作を踏まえた上での作画を全く新しいものにし、スタッフ·キャストも新しくしてほしいという要望がありそれにこたえてアニメ化への運びになっています。

感想

アニメや映画は、原作をどう表現するかにかかっているので高屋菜月先生の意向を組んだトムス·エンタテイメントさんら手掛ける「フルーツバスケット」には注目ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする