銀魂終了までカウントダウン!空知英秋が引退し新作公開の予定は?

日本と言えば、
クールジャパンと言わしめるほどの漫画大国ですよね。

長年連載されてきた日本が誇る漫画と言えば
「こち亀」「ワンピース」「BLEACH」もありましたよね。

これら全て週刊少年ジャンプに掲載された漫画です。

老若男女問わず、親しまれてきたコミックマガジンですが、
今回、空知英秋さんが担当する「銀魂」が9月15日をもって
15年続いた連載に幕を下す事が決定したみたいです。

15年ほど前の連載当時は、ジャンプの編集部からも
あまり長く続かないだろうと思われていたみたいです。

しかし、その心配もよそにジャンプの人気ランキングの上位に
常に食い込むようになっていました。

そして、2006年からアニメ化されマルチメディアに展開してきました。

バラエティでも攻めないようなギリギリの下ネタを絡めた
ネタがいつも笑いに包んでくれていました。

15年間連載していた笑いのタネが一つ減ることは
読者にとって悲しいことなのかもしれません。

残すところは、「ワンピース」に
空知さんの「銀魂」の分も背負って長期で連載してもらうしか他にありませんね。

さて、銀魂の作者の空知さんですが、
銀魂の連載終了後は次の展望などがあるのでしょうか。

少し気になりますよね。

そこで、銀魂の連載後の空知さんの動向を調べて予想してみました。

空知英秋の今後

空知さんは、北海道出身で実際の顔がどんなものかも
明らかにされていない謎めいたキャラです。

しかし、ご結婚もされているようで
元衛生士の奥さんとお子さんが二人もいるみたいですね。

働き盛りの20代前半から時間に追われる感じで銀魂を書いていたのも
奥さんやお子さんがいたからでしょう。

銀魂の連載が終わるのは、ファンや読者にとっては
悲しいことこの上ないわけですが…。

連載を終えた後は、ゆっくりと戦いの場を
生まれ故郷の北海道に移すのではないでしょうか。

新作公開の予定は?

空知さんの今後の展開は、調べましたが一切出てきませんでした。

しかし、先ほども話したように
ご家庭もあるので北海道に戻ってしまうこともあるのかなと思います。

空知さんが、新しい作品を作り出すという情報は出てないので詳細はわかりませんが、
過去に引退をしてカムバックしてきた事例もあるのでご紹介させていただきますね。

「NARUTO」の作者の岸本斉史さんですが、
「NARUTO」連載後は、しばらく休暇を取っていましたよね。

しかし、「NARUTO」が終わってからすぐに
次の連載で「BORUTO」と呼ばれる「NARUTO」の続編を考えいたのでしょうか。

空知さんの新作が出るかはわかりませんが、
銀魂の連載終了後、時間が有り余っている筈なので
次回作のこともぜひ検討してほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする