くせや個性のある都道府県ランキング1位は?2位は東京と沖縄!

国内旅行を少なくとも一度でも経験したことがある人は、自分の住む人々の価値観や風習にギャップを感じたことがあるかもしれません。

日本という同じ国に住みながら風土、文化、方言、県民性が47都道府県ある分、地域によって全く違います。

ソニー生命が出した2018年11月10日~11月21日の12日間、20~59歳までの男女4700名に対しインターネットリサーチした結果です。

個性的な人が多い都道府県ランキング

こちらのグラフはソニー生命が調べたものです。

1位大阪(26.0)、2位東京·沖縄(15.0)となっています。

笑いの文化が根付いた大阪が1位。

意外に東京が2位となったのは、全国から人が集まるので個性豊かな人も沢山いるということ。

沖縄県民は沖縄独特の時間が流れているのでそういった緩さがあります。

分かりやすいお店

大阪の道頓堀に行けば、大阪王将の本店もあり賑わいをみせています。

周りと比べてもうちの方がまけないぞ!ということで日々競い合っているパワーを感じます。

吉本新喜劇

笑いの発祥の地と言っても過言ではありません。

筆者は、東日本に属しているので笑いのツボがわからないときがありますが、大阪に行くとカルチャーギャップを感じます。

ノリ、ツッコミの良さ

関西人のノリ、ツッコミの良さには惚れ惚れしてしまいます‼

筆者はどちらかというと、ツッコまれるタイプなのでなかなか関西人のノリ、ツッコミにはついていけないのが残念です。

大阪弁が主流

大阪の人は、外国人が相手でもあまり臆することなく大阪弁で話します。

控えめでおとなしいという日本人のイメージが覆されます。

しかも、大概話すときはジェスチャーで話すので伝わりやすく、相手の印象に強く残ります。

切り返しでオレオレ詐欺を撲滅

意識してしかノリ、ツッコミができないのではなく、普段から相手の心を掴むためにボケとツッコミを日常的に行っています。

会話の主導権を握るために必死なので、オレオレ詐欺にも引っ掛かりにくく詐欺被害が日本一少ない。

あめちゃん文化

出掛ける際はかならず持ち歩くというあめ玉。

大阪では主にコミュニケーションツールとして使われていて席を替わったり、道を教えたりするともらえるみたいです。

感想

くせや個性のある都道府県ランキングについての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

大阪の個性やくせが強いのは納得がいく部分が多かったのではないでしょうか。

人情味のわく大阪で癒されたい場合はどうぞ大阪に足を運んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする