2018サンマはいつが旬なの?サンマを美味しく食べる方法とは?

夏も終わり秋が近づいてきましたね。

今年も残すところあと3か月です。

サンマは秋の季節に食べるイメージが強いですが
今年のサンマは大丈夫なのでしょうか。

不漁の原因がまだしっかりとした原因は解明されておりませんが
中国の業者の密漁によるものが多いんだとか。

家庭に直に響いてくるので今年は無事豊漁になって
安くサンマが食卓に並ぶことが出来るのでしょうか。

そんなサンマについて
美味しく食べる時期と美味しく食べる方法を調べたのでご紹介いたします。

サンマの旬はいつごろ?

サンマが旬の時期はいつなのか?

それは、秋真っ盛りの9月~11月みたいです。

冬に備えて餌を食べてモリモリと
栄養を蓄える時期なので脂が乗っているんですね。

冬眠する熊をイメージしてもらえれば分かりやすいですかね?

ちょうどサンマが産卵のシーズンに突入するこの秋がオイシイのです。

しかし、最近はお隣の中国からの密漁者が多く
脂の乗り切れていない時期に大量に収穫されてしまっているので
業者が収穫する時期にはほとんどオイシイさんまが獲れなくなっているのが現状なのです。

今年の漁獲高は昨年と同じ26万4千トンなので
不漁の心配はいらなそうです。

でも、価格も安定していただくためにも
密漁を減らせたらいいですね。

秋刀魚のお値段はズバリ?

私たちが最もイメージしやすいのが
スーパーで大量に氷水にひたひたにつかっている
秋刀魚をイメージするかと思います。

本当に撮れたての生秋刀魚はというと、
一尾500円~600円もするのです。

正直言って高いですよね。

イナダぐらいの金額です。

スーパーのセールで100円で買えるものもありますが
あれは冷凍していたものを解凍したやつなのです。

鮮度や脂の乗りも生秋刀魚よりは質が落ちますが
決して食べられないものではありません。

逆に、多くの人が味わうのは100円の秋刀魚でしょう。

焼いて食べれば十分美味しくいただけます。

どちらを食しても秋刀魚を味わえるので
あなたのお好みに合わせていただければいいのではないでしょうか。

美味しい食べ方

秋が食べごろなのはわかったけれど
一体、どういう食べ方なら美味しくいただけるのか。

気になる方もいるはずです。

それでは、おいしく食べられる方法を調べたのでどうぞ。

秋刀魚寿司

寿司と言うだけあって
シャリに秋刀魚を乗せるだけです。

本当に寿司ネタと一緒の作り方なので
すぐにできあがります。

秋刀魚の蒲焼き

三枚おろしにするのが手間ですが
甘ダレとのからみが絶妙でご飯が進むんですよね。

秋刀魚を一度楽しむのであれば蒲焼は外せないですね。

秋刀魚の竜田揚げ

揚げる事によって、
生魚の臭いが少し抑えられますし
身も骨も柔らかくなっているので食べやすいですね。

食欲の秋に相応しい食べ方で
秋刀魚を味わっちゃいましょう。

まとめ

秋刀魚の美味しい季節は秋の2か月間なので
この時期を逃したらまた一年後にしか
オイシイ秋刀魚が食べられなくなります。

今年はどうやら豊漁というニュースも出回っているので
スーパーに並ぶ頃にはお手頃な値段で買えるはずです。

食欲の秋を満喫すべく
秋刀魚をお好みの食べ方で楽しく召し上がりましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする