ミュウツーの逆襲がリニューアルして戻ってきた!出演やリニューアル方法は?

人気映画ほど、様々な角度の切り口が多用されて作品数を伸ばしていますね。

スター·ウォーズやトランスフォーマーがそれに当たるでしょうか。

映画の上映方法として、リニューアルやスピンオフ、アナザーストーリーが増えて来ていますね。

これも、多種多様なユーザーのニーズに対応するためでしょう。

次回作がなかなか進まないときや、話の内容が多すぎて、補足を付け足す必要があった場合など。

あとは、脇役で主役になり得るキャラをフューチャーしての作品など。

本編からの別展開が可能な作品がバリエーションに富んでおりユーザーを飽きさせないですね。

そして、今回リニューアルされるのが、クールジャパンを代表するアニメ·ポケモン映画の「ミューツーの逆襲」です。

21年前のリニューアル作品ということで、当時、小学生、中学生の方にとっては朗報かもしれないですね。

新作のタイトルは「ミューツーの逆襲 EVOLUTION」で、ポスタービジュアルと特別映像が公開されました。

公開は7月12日になっています。

今度は3DCGになって帰ってくる!

ポケモンの劇場版は1998年一作目の「ミュウツーの逆襲」でした。

あらすじは、ミュウと呼ばれるポケモンから人工的に生み出されたミュウツーの葛藤と人間への逆襲をテーマにしたストーリーです。

その年、タイタニックに次いで名を馳せた映画になりました。

1998年のアニメーション映画の中では興行収入も1位にランクインしています。

全米でも大ヒットした作品が20年の時を経てカムバックしてきました。

今作の「ミューツーの逆襲 EVOLUTION 」は2Dタッチからフル3DCGになって帰ってきます。

また、ファンへのサプライズかは分からないが、裏面は、旧ミュウツーの逆襲のポスタービジュアルになっています。

デザインも、ファン仕様になっていますね。

映像がしびれる!

【公式】「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」特報1

旧作品をいかし、映像の「ここはどこだ、私は誰だ」というモノローグが観客をそそり、大ヒットの予感を感じさせてくれます。

出演者は?

監督は湯山邦彦さん中心に、脚本は首藤剛志さんが手掛けています。

また、声優さんはサトシ役の松本梨香、ピカチュウは大谷育江さんが出演されることが決まっています。

もう、ファンは見るしかないですね。

感想

ミュウツーの逆襲のリニューアル、出演についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

20年ぶりのリニューアルということでファンからの期待も高まります。

7月12日上映と公開日は大分先になりますが、公開まで待ち遠しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする