映画「アバター」の続編がクランクアップ!あらすじやキャストは?

3D映画の代表作ともいえる「アバター」

2009年に一作目が公開されたのでちょうど10年経ったことになります。

10年近くたちようやく3D映画の金字塔を打ち立てた「アバター」が第3弾までの撮影を終了させました。

撮影開始から終了まで

2017年9月からアバターの続編である第2弾、第3弾の撮影を開始していたが終了した。

今後の製作の予定

20世紀フォックスのもと「アバター」はもともと4作制作の予定でした。

しかし、現段階では4&5の製作は決まっていない。

巨匠のジェームズ·キャメロンが正式にOKが出るのを待っている状態だといいます。

今は、待ちぼうけみたいですね。

4&5の製作の見通しがつくのは20世紀フォックスと米フォックスのエンタメ部門を買収した米ウォルト·ディズニーの合併が完了する1月下旬以降にディズニーが決断を行う予定だといいます。

ディズニーは、もはやエンタメコンテンツの王様。

そんな彼らに指をさすことはできないでしょう。

しかし、今のジェームズ·キャメロンとディズニーとの関係が悪くない限りは続編が決定するものと思っていいでしょう。

当初、第2弾、第3弾の興行収入の結果で4&5の制作に移ると言われていた。

フロリダのウォルト·ディズニー·ワールド内にはアバターの世界を体験できる「Pandora-The World of Avatar」があるほどで、ジェームズ·キャメロン監督とディズニーの関係はまずまずと言っていいでしょう。

主要キャストは?

それでは、アバター続編に出ている主要なキャストをご紹介しましょう。

シガニー·ウィバー(グレース·オーガスティン役)

エイリアンの主人公でお馴染みのシガニー·ウィバー。

スティーヴン·ラング(クオリッチ大佐役)

悪の権化。

ゾーイらの故郷を侵略しようとした鬼軍曹。

新キャストには、華のあるタイタニックのヒロインである女優ケイト·ウィンスレットが加わります。

そんな豪華俳優たちが出演するあらすじとは、、。

あらすじ

ジェイクやゾーイたちの家族のストーリーや新しく水の部族も登場し、もっと深堀していくらしいです。

アバターの公開日は?

アバターは、米国放映が現地時間2020年12月18日、3弾は2021年12月17日より全米での公開が予定されています。

日本でのハリウッド映画の上映は、本場の放映日より、1~数ヶ月遅れるのが定番なので、第2弾、第3弾とも21年、22年春頃になるのではないでしょうか。

感想

映画「アバター」の続編やキャストについての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

アバター2、3はまだ先の放映ですが、第4、第5弾にも期待したいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする