オリンピックに「ゴーストバスターズ」が映画公開へ!あらすじやキャストは?

「ゴーストバスターズ」と聞いてまずイメージが浮かぶのは30代から50代ぐらいの年齢層ではないでしょうか。

お化けといえば、日本のジメジメした本当にいそうな恐いお化けが連想されます。

しかし、ゴーストバスターズに出てくるお化けは茶目っ気たっぷりのお化けばかりです。

そんな80年代を沸かせた映画「ゴーストバスターズ」がついに帰ってきました。

あらすじは?

お化けが世に出回り悪さをするようになった世界を描く。

お化けを退治するためにたちあがったゴーストバスターズの活躍を描くコメディー映画となっています。

前作の続篇として製作の予定。

主人公の家族が隠された秘密をもつ小さな町に引っ越してくるところから始まり、前作とのつながりがあるのか。

それともないのか。

非常に気になるところですが、まだ、そこまでの情報は出回ってないようです。

メガホンをとったのは?

ゴーストバスターズの封切りは1984年のこと。

その続編のゴーストバスターズ2が1989年に公開されました。

1、2のメガホンをとったのは、アイバン·ライトマンでした。

今回、映画であれば31年ぶりの続篇になるわけですが、メガホンをとったのは、アイバンの息子であるジェイソン·ライトマンでした。

ゴーストバスターズといえば、2016年に女性4人を主人公にしたリブート版が公開されたばかりでした。

オリジナルの公開を待ちわびる人はさぞかし多いのではないでしょうか。

キャストは?

内容は、2016年に公開されたリブート版とは一切関係がないと伝えられています。

映画に出演していた俳優のビル·マーレーやダン·エイクロイドなどのキャストが再び登場するかはまだ決まっておりません。

というのも、続編の製作が決まったというだけで、まだ撮影がクランクアップしたわけではないのです。

ライトマン監督は、今作のために10代のゴーストバスターズになるキャラクターを探しており数ヵ月以内にはキャストも決めてクランクインの予定だといいます。

現在、メインキャラクターの2人は13歳の少年と12歳の少女になることがわかりました。

また、少年は賢いが自分の人生をナレーションのように引き立てる性格で、一方の少女は考えたことを淡々と無表情で語る性格の持ち主ということで見ものです。

感想

ゴーストバスターズの新作のあらすじやキャストについての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

キャストはまだ新しいメンバー2人が欠番のため、どんなキャラクターになるのかが楽しみですね。

全米公開日は東京五輪の時みたいなので、日本公開は少し涼しくなった季節の数ヵ月後に公開されるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする