ミッション·インポッシブル続編の製作が決定!公開日、あらすじやキャストは?

ミッション·インポッシブルといえば、俳優「トム·クルーズ」は欠かせない。

最新作は、2018年「ミッション·インポッシブル/フォールアウト」が公開されたばかりです。

まだ、最新作が昨年公開されたばかりですが、なんと、2本の続編がすでに決まったといいます。

興行収入で続編決定!

ミッション·インポッシブルは人気作のため、公開後は必ずビリオンヒットを飛ばしてきました。

2018年の「ミッション·インポッシブル/フォールアウト」は世界興行収入7億9100万ドル。

日本円にして約860億円にも上った。

そのうち、北米の興行収入がシリーズで最も売り上げ2億2000万ドル。

日本円にして約238億6780万円となり、米国パラマウント·ピクチャーズは2本の続編製作を決めたのだった。

公開日は?

今までは間隔をあけて公開されてきたミッション·インポッシブルですが、2本の続編製作が決まったとなると公開日も気になるところです。

まだ、撮影もクランクインからクランクアップされておらず、これから着手するものと思われます。

公開日、ミッション·インポッシブルで主演を務めるトム·クルーズがツイッターにて告知しています。

トム·クルーズは「M:1」のビジュアルと一緒に「2021年夏と2022夏」と公開時期を発表しました。

日本では、ハリウッド映画の公開から数ヵ月後に公開日が設定されるということから、公開は2021年秋、2022年秋になるのではないでしょうか。

キャストは?

ミッション·インポッシブルの主役はイーサン·ハント役のトム·クルーズに決まりでしょう。

ツイッターにてわざわざ自分が出演しない映画を告知するようなことはないと考えられるので、続投決定と思われます。

また、監督を務めるのは、前作「ミッション·インポッシブル/フォールアウト」を担当したマッカリー監督だ。

マッカリー監督も

「ミッション:承諾」

と続投を認めています。

IMFチームの顔ぶれは変わらないと思いますが敵役の俳優が気になります。

あらすじ

今作は、まだ続編が決まったばかりなので詳細はこれから詰めていくのでしょう。

前作は3つのプルトニウムを回収し、複数都市の同時多発テロを防ぐというものでした。

続編の2本もまだ内容も定まってないなかで製作が決まったということで、今回も諜報機関のIMFと悪党の戦いを描き世界を救うようなストーリーになるのではないでしょうか。

感想

ミッション·インポッシブル続編決定とあらすじやキャスト、公開日についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

まだ、製作が決まったというだけなので脚本、キャストはこれから詰めていくのでしょう。

2年後、3年後に我らがヒーローのイーサン·ハントが世界を救うカッコいいアクションを映画館で堪能しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする