ゴーストバスターズシリーズ化へ!ストーリーは現代が舞台か?

ハリウッド映画やゲームもそうですが大金をはたいて過去の作品をリメイクするのが見慣れてきました。

そんな中で過去ヒットした作品のリメイク、リブート、アニメ化でもなくオリジナルの続編の製作が決まった作品があります。

そして、来年、東京オリンピックのシーズンに新作が出るのが決定した映画が「ゴースト·バスターズ」だ。

ストーリーは現代が舞台か?

ソニー·ピクチャーズ·エンターテインメントが製作する「ゴースト·バスターズ」の舞台は1984年に公開されたオリジナルと同じ世界に舞台が設定されるのだといいます。

再び、世の中にはびこるゴーストたちの退治が始まるわけです。

今回は先程も言ったようにオリジナル作品の新しい1章になるといいます。

旧作の続編ということで、90年代の話かと思いきや、そうではないようです。

ジェイソン·ライトマン監督は、80年代にあったゴースト退治は過去の話となり、話は現在が舞台になることを『エンターテインメント·ウィークリー』に語っています。

主人公らは子供?

また、オリジナルの新作の主人公らは10代の男女混同とされています。

オリジナルも4人だったので続編も4人に設定されています。

オリジナルの続編ということもあり、80年代に出ていたゴースト·バスターズメンバーの孫世代の話になるかもしれません。

詳しいストーリーはまだ公開されていませんがゴースト退治は密かに行われているファミリービジネスという設定だけにいろんな憶測をしてしまいますね。

アニメの製作も進行!

1980年代には、「ゴースト·バスターズ」のアニメ製作が2つ進んでいました。

1つはオリジナル映画をベースにしたもので、そしてもう1つは映画とは関係ない70年代に作られた番組をベースにしていた。

ゴーストバスターズはオリジナルの実写だけでなく、アニメの劇場版の話が進んでいるようです。

アニメの劇場版の公開はオリジナル公開がされたあとのリリース予定だといいます。

まだ、俳優も2人が決まったばかり。

製作段階の初期であることがわかります。

ゴースト·バスターズが来年度に成功すれば、シリーズ化すること間違いないでしょう。

感想

ゴースト·バスターズがシリーズ化へ!ストーリーは現代が舞台か?についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

コンテンツのリメイクやリブート版が流行る中で、「ゴースト·バスターズ」のオリジナルの続編は待ちわびている人が多いでしょう。

来年度は、ゴースト退治ビジネスが流行るかもしれません。

公開日まで待ち遠しいですね。

追伸

ゴースト・バスターズ関連記事はこちら。

「ゴースト・バスターズ」のあらすじやキャストについてはこちら

「ゴースト・バスターズ」リブート版キャストが怒る理由についてはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする