柳楽優弥主演映画来年公開の「夜明け」のみどころとあらすじ

俳優の柳楽優弥が5日に行われた「夜明け」の完成披露試写会に出席した。

その他、映画関係者の堀内敬子、鈴木常吉、小林薫、YOUNG DAIS、広瀬奈々子監督らも出席した。

「夜明け」は是枝裕和·西川美和監督の監督助手を務めた広瀬奈々子の監督デビュー作品であり注目を集めています。

広瀬奈々子のプロフィール

武蔵野美術大学映像学科を2011年に卒業し映画の世界へ。

年齢は間違っていなければ今年で30歳になるのではないかと思います。

ちなみに、学生時代に自主製作映画のキャストを募っていたみたいですね。

https://cinepu.com/membo/d2074/

おそらく、今回の映画は下積みからようやく掴んだ映画監督だったのでしょう。

是枝監督からのメッセージ

是枝監督のビデオメッセージには、柳楽優弥に対して「特別な役者」と話しています。

10代で出会い、20代で愛弟子の広瀬監督の作品に出演したことが感慨深いと胸の内を明かしています。

また、ビデオメッセージでは、柳楽優弥が現在28歳ということを受けて、30代になったら「また一緒にタッグを組もう」と、大ヒット作を手掛けるオファーを投げかけていた。

その是枝監督の熱いメッセージに対して、柳楽優弥自身「監督にしっかり選んでもらえるように頑張りたい」と意気込みを語った。

「夜明け」のあらすじ

2019年1月18日に公開される「夜明け」のストーリーは、秘密を抱えながらひたすら逃げてきた青年とその青年を助けた男がお互いの足りないところをフォローしながら親子関係にもにた関係を築きながら生きるヒューマンドラマです。

みどころは?

キャラクターが濃く、人間の内面を深く描いている作品です。

詳細は、映画館でみるといいですよ。

感想

ヒューマンドラマで、人間の内面ばかりを描いた実写の作品は是枝監督の作品以外だとあんまりないかもしれませんね。

柳楽優弥さんも、有名になったきっかけは是枝監督の「誰もしらない」でした。

戸籍登録のない子供たちを育てる母親が育児放棄し、子供たちだけで生活していくとんでもストーリーです。

柳楽優弥さんは主演を務めましたが、育児放棄した母親の代わりに生計を立てようとする様は、勇ましいです。

是枝監督の次回作品は柳楽優弥を起用したい旨を明かしていることから、また重たい内容になるでしょう。

是枝監督の重たいテーマを扱えるのは、やはり柳楽優弥しかいないということですかね。

最新作「夜明け」と是枝監督次回作が待ち遠しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする