ハロウィン人気コスプレ5選、マナーが悪すぎ!渋谷は規制はされるのか?

毎年必ず特集されている渋谷のハロウィン。

今年は、ハロウィン前の週から若者たちの大暴れが続出しています。

27日夜から28日未明にかけて渋谷の繁華街は混雑をむかえました。

特に、ハロウィンでは、露出度の高いコスプレをしながら堂々と歩くため問題も多く発生しています。

痴漢多発

痴漢というと、首都圏沿線で起きる電車痴漢を想像する人がいるでしょう。

しかし、大きなイベント時には、女性は格好の餌食になるケースが多いです。

モデルの朝比パメラさんは、スクランブル交差点でぶつかってきた人に胸をさわられています。

2016年には、スクランブル交差点で痴漢をした30代男性の逮捕者も現れています。

泥酔トラブル

ラーメン店の券売機が壊されるという事件が発生した。

泥酔した若者が券売機の紙幣入り口から水を流し込み券売機を使い物にならなくしたのだ。

店側は、「器物破損&営業妨害」だとして、28日夜に被害届を渋谷署に出した。

29日の朝に、犯人の青年が店に一人できて謝罪を行い、全損の場合は、180万もするが、賠償するということで店側は被害届を取り下げています。

車の横転

28日1時過ぎに、マクドナルド渋谷センター街店で暴徒化した若者たちが暴れだし軽トラを横転させた。

騒動に駆けつけた警官もきて騒動が収まり、横転させた容疑者を捜索中とのこと。

ゴミ

ハロウィンだけに限らないですが、ハロウィン期間中は、ゴミが散乱していきます。

問題が多いハロウィンではありますが、節度を守って楽しめばいいんですよね。

会社の同僚にいきなりハロウィンだからコスプレしようなんて言われたら戸惑いますが、ドン・キホーテなら簡易コスプレなら揃えることができます。

そんなときにお手頃に入手できるのがドン・キホーテの格安コスプレです。

おすすめのコスプレは?

ミッキー

知らない人は誰もいないミッキー。

ドン・キホーテなら3980円で楽しめます。

ミッキーの姿にコスプレしておけば、嫌われることはないでしょう。

スーパーマリオシリーズ

ゲームの人気キャラでお馴染みのマリオ。

マリオのキャラで人気なのは、マリオ、ヨッシー、ルイージみたいですね。

価格は3990円とお手頃価格で入手ができます。

男性女性問わず人気なので、友人と一緒に街に繰り出した時や、街でマリオシリーズのキャラに出くわしたら盛り上がること間違いなしです。

女性警官

1着4990円

やはり、ナマ足をさらしたミニスカポリスは目立ちます。

女性が来ているだけで華があるので、もし、女性で迷っている場合は試してみるのもいいでしょう。

ウォーリー

派手でもなく無難に参加してる感じを醸し出してくれます。

露出度も少ないので男女共用にはベストではないでしょうか。

1着4680円とお安く手に入ります。

ミニオンズ

オーバーオールなので、着替えの手間があまりかかりません。

男女共用で使えるすぐれものです。

1着5880円と値は張りますが、それだけの価値はあります。

感想

ハロウィンと言えば、渋谷のハロウィンが有名ですが、夜のクラブにあるノリではなく、学芸会に来ている感覚で人に迷惑をかけずに楽しめればいいのではないかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする