紅白に米津玄師出演!テレビ生出演と紅白初の徳島ライブ決定へ!

大晦日の年越しはガキの使い、紅白歌合戦と定番の番組を見て過ごす方が多いでしょう。

今年の紅白はサプライズで急遽あの人気歌手も登場します。

徳島県出身のシンガー·ソングライターの米津玄師(けんし)さん(27)が大晦日に行われるNHK紅白にて白組での出場が決まりました。

徳島からのライブ中継に

紅白で歌う曲が25日にわかった。

大晦日で「Lemon」を歌う予定であることが25日にわかった。

テレビにて歌を披露し生出演するのも初めてということで注目を集めています。

通信カラオケDAM2018ランキング

11月15日にDAM年間カラオケランキングで「Lemon」が楽曲別1位を獲得した。

また、上位50曲に6曲がランクインして、12位に「アイネクライネ」、13位に「ピースサイン」、15位に「灰色と青(+菅田)」 、23位に「LOSER」、26位に「打上花火」が入っています。

Lemonについて

「Lemon」は1~3月放送したドラマ「アンナチュラル」の主題歌として作詞·作曲しています。

Lemonと祖父の関係

Lemonの作曲していた12月に米津さんの祖父がなくなりました。

Lemonは、祖父がなくなり「あなたがいなくて寂しい」そんな気持ちを込めた楽曲になっています。

Lemonはダウンロード数が200万ダウンロードを越えて年間音楽ランキング1位を獲得した。

また、ユーチューブでは、2億4000万回を超える大ヒット曲になった。

紅白出場理由

紅白出場予定はなかった米津さん。

NHKの提案で徳島からの生中継でライブをすることを決めたのでした。

祖父が生きた地でゆかりのある曲を他界から1年という節目に歌うことに意義があると感じ出場を決めたとか。

Lemonはまさに、祖父がいなくなって作った曲と捉えると感慨深いものがありますよね。

69回目の紅白になりますが徳島からの中継が初めてなだけに生の歌声には期待させられます。

つんく♂のコメント

米津玄師が紅白出場を決めて、

「新時代の幕開け」

と話して期待しています。

つんく♂は26日にツイッターを更新し、生歌を披露してこなかった米津さんに対し才能を評価するコメントを残しています。

「彼の紅白出演というのはどんな形であれ新時代の幕開け。感慨深い」としています。

感想

米津さんの紅白出場についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

金字塔を打ち続ける米津さんは「Lemon」の次にどんな記録を作ってくれるのか。

米津さん、今後の活躍に期待しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする