西内まりやイベント登場で独立か?前事務所との関係は?

西内まりやといえば7、8年前の高校生の時にピースの綾部や渡辺直美とともに「ピカルの定理」に出演していたことが懐かしい。

最近では、もっぱらテレビでは見られなくなってしまいました。

西内まりやは所属事務所社長にビンタをして契約解除され、歌手で女優をしているが現在は、そのビンタ問題以降芸能活動がまともに出来ていない状態だった。

そんな西内さんに動きが見られたのが今年の11月12日だった。

イベント登場で復帰?

陸上の100,200メートルの世界記録をもつウサイン·ボルト氏とシャンパンを開けていた。

シャンパンメーカー「G.H.Mumm」のアンバサダーを務めていた。

前事務所との問題は解決したのか?

西内さんが表に出るのは約1年ぶりのことでした。

とうとう、前事務所との関係も解決に向かっているのかと思われたが、まだ何も解決に向かってはいないようです。

イベントに登壇出来たのはなぜ?

事務所との問題が解決してないのにイベントに出ることが果たして可能なのだろうか。

芸能事情に詳しい人に関して、西内の助けを聞いた5つ上の姉でタレントの西内ひろの個人事務所関係者が動いたのでは?と噂されています。

業界では引き抜きはご法度

前事務所側は問題が解消されていないのに、西内まりやがイベントに出ていることでどうやら怒り心頭らしい。

そして、前事務所との問題を解消せずにイベントに出演したことで、引き抜きを禁止している芸能界の業界団体も動き始めています。

問題が問題を呼ぶ

西内さんがとった行動は、業界の掟やぶりであっというまに知れ渡ってしまい、西内さんの芸能活動復帰が難しくなってしまったといえます。

イベント登場前に、前事務所に謝罪するのが筋ではないかと、、。

西内さんの立場がどんどん危うくなるなかで西内さんが黙っているのかと言えばそうではありませんでした。

弁護団のバックアップがあるか!

「のん」こと能年玲奈の独立騒動があったのは記憶に新しい。

前事務所側の圧力で芸能活動をさせないのは、独占禁止法に、当たるのではないか?と色々問題が起きました。

「のん」と西内さんのケースが似ていることから、ある弁護士団体が動くのではないか。といわれています。

芸能界復帰はまだ先?

弁護士団体からの支援があれば、すぐにでも復帰できるのでは?と思われますが、前事務所が沈黙しているわけがなく騒動が長引き、ますます西内さんを起用できなくなります。

独立の経緯

昨年10月3日に西内さんは、社長にビンタしたと「週刊文春」が取り上げた。

また、西内さんの代理人から前事務所へ4月以降の契約は更新しないと通知書で通知しけんか別れで西内さんは独立した。

7月20には、芸能活動の再開も表明しています。

感想

西内まりやさんの前事務所との関係や独立についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

前事務所との問題解決に向けて動いていくといいですね。

腰を落ち着け、芸能活動復帰を願っています。

西内さん、今後のご活躍をお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする