グラビアアイドルの篠崎愛さんが事務所契約満了!今後の活動は?

アイドル業界の進退の話題が絶えないですね。

毎日のようにいろんな情報が飛び交うということは、それだけ覚悟をして決断しないと生きていけない厳しい業界だということでしょう。

ここ最近メディアで全く目にしなくなった篠崎愛さん。

12月31日にTwitterにて事務所のシャイニングウィルとの契約が満了した。と報告した。

生い立ち

2006年の14歳でグラビアアイドルデビューを飾ります。

篠崎愛さんは小学生の頃からモーニング娘。に憧れてアイドルになることを夢みたようです。

15歳の時に「週刊ヤングジャンプ」「制コレGP」で準優勝を獲得。

また、2011年には、4人組のアイドルユニットAeLL.(エール)で活動を始め映画での初主演を務めた。

歌手に転身?

2013年にイメージDVD「Ai’s Origin」が「TBS王国」 、「2013年間アイドルDVDランキング」で1位を獲得しグラビア歌手としての存在を示した。

2015年にデビューシングル「A−G−A−I−N(アゲイン)」でソロ歌手としてデビューします。

そして、2016年には、「口の悪い女」でメジャーデビューを飾りました。

韓国で歌手デビュー

2016年10月6日に韓国で歌手デビューを果たし、日本から韓国へ拠点を移していたみたいです。

メディア出演減少の理由

2013年7月10日「ナカイの窓」にてAKB48が目の上のたんこぶだったことを明かしています。

AKB48を番組アンケートで「ウザい」発言でAKBグループから共演NGを表明されたみたいです。

ただ、それが理由でメディア露出が減ったとは考えにくいです。

フリーでやっていくのか?

今後も活動をしていくと表明していますが、完全にフリーで活動をしていくのは考えにくいです。

他の事務所に移って活動を継続していくものと思われます。

しかし、グラビアアイドルとしては年齢もあるので、幼少期から歌手になるのが夢だということなので、これから歌手として本格始動していくのではないでしょうか。

感想

篠崎愛さんの今後の活動についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

事務所との契約が満了しグラビアアイドルか歌手に力を入れていくのか。

また、どこの事務所に所属するのかも重要なことです。

メジャーで活躍したい場合も、オリコンチャート最高位が31位と振るっていないので、今後どんな動きをしていくのかが注目されるでしょう。

篠崎愛さんが、今後もご活躍できるように期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする