細木数子引退へ向け着々と準備か?細木数子の後継者は誰か?

年末年始のシーズンは禊払い、来年の指針として占いを活用する人が多いのではないでしょうか。

占いといえば、10年前テレビに出ていた細木数子さんはいま、何をしているのでしょうか。

細木数子さんにフォーカスしてみました。

細木数子(80)さんが毎年1月2日に、京都で開催する初詣会は参拝者に説法を行うのが恒例なのですが、今年はいつもと違っていたようです。

細木数子先生が説法を行うのが常でしたが、このときは、後継者の細木かおり(40)さんでした。

細木数子引退へ

2018年から2019年にかけて大殺界に入っておりここ最近は体調不良が囁かれていました。

説法の参加者によれば、細木先生は昨年夏前に体調不良になり今回は大事をとって休まれたとのこと。

しかし、後継者と呼ばれるかおりさんからは、今後は表立った活動の場には出なくなるというように参拝者にお伝えしているように、後継者として継承している段階なのでしょう。

細木数子さんの後継者って何者?

ひっそりと引退の準備をしていた細木数子さんですが、その細木さんから後継者に選ばれたのはどういう人物なのでしょうか。

後継者のかおりさんは、細木数子さんの妹の娘さんにあたる姪っ子。

3歳まで細木数子さんのもとで育てられていたみたいです。

お互いに本当の母と子のように可愛がり慕っていたようです。

そんな関係があり、10年前に細木さんから「後継者になってほしい」と頼まれました。

そして、3年前の2016年に養子縁組で戸籍上でも母と娘になったわけです。

かおりさんは、細木数子さんのすすめもあり若くして19歳で結婚しています。

現在は3人の子を持つ美人ママだといいます。

また、細木数子さんの後継者に至るまでは、2014年から細木さんのマネージャーとアシスタントを務め、出版では「幸せになるための先祖の祀り方」を書いています。

母のおしえを継承していく意思が感じられますね。

細木スタイルからかおりスタイルへ

自身が開く勉強会をKaorismとかえ、18年5月からインスタグラムを開設しています。

マスコミにうりこみを考えていて、ファッション雑誌にも若い方にも広めようとしています。

かなり精力的ですね。

感想

細木数子さんの後継者についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

細木数子さんにはまだまだ表舞台に立っていてもらいたかったですが、年齢的にもむずかしいのでもう表舞台から消えてしまうのでしょう。

細木さん自身、早く後継者をみつけられてよかったですね。

かおりさん、細木数子さんの今後の活動を心より応援しています。

追伸

細木数子さん関連記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする