AKB小嶋真子が卒業発表!アイドル転身後の活動は?

NGTグループの暴行問題で慌ただしい女性アイドルグループの代表ともいえるAKB。

そのAKB48から卒業を発表したメンバーがいた。

“こじまこ”こと、小嶋真子さんです。

12日に東京ドームシティホールにてAKB48コンサートが開かれました。

講演後、アンコールにて「ここで私から発表させてください。私、小嶋真子はAKB48を卒業します」と宣言し会場がどよめいた。

小嶋真子簡易プロフ

愛称は「こじまこ」で知られ、2012年にAKB48の14期生として加入しました。

加入当初からぶっちゃけ発言が話題になり人気メンバーになりました。

同期の岡田奈々(21)さん、卒業した西野未姫(19)との3人は「三銃士」 として呼ばれました。

14期生の同期は、これで岡田奈々さんだけになってしまった。

選抜総選挙では2016、2018年に19位にランクイン。

今回の卒業は前向き

始まりがあれば終わりがあるように、ずっとアイドルを続けていけるわけではありません。

だからこそ、新しい目標を見つけるのも自然の流れかもしれませんね。

「ここ2年くらいかな?新しい目標を、夢を見つけて、(中略)やっと旅立つ準備ができました。だからすごく前向きな卒業です」と涙を流し発表した。

峯岸みなみのコメント

「最近、真子ちゃんのインスタがおしゃれになっていたりしませんか?(中略)こうして自分で次のステージに行くと決意した真子は後輩ながらかっこいい」と発言しています。

また、ムードメーカー的な役割を果たしてくれた小嶋さんに「チームKの雰囲気をつくってくれて、センターで引っ張ってくれたのは間違いなく真子だった。(中略)また真子の目に触れた時に、『やっぱりチームKだね』って言ってもらえるように、こみはるを中心に守っていけたらなと思います。(後略)」と小嶋さんへのエールとチームの姿勢を語った。

アイドル活動しながらでもできるのでは?

小嶋さん自身、「グループにいながら追える夢だと思うけど…」とはなしながらも「成功するか分からないけど、怖いけど…。(中略)お世話になった人たちに恩返しするためにも、頑張るので…」と、自分の決意を示しています。

彼女の夢は?

関係者によれば、アイドル卒業後は、ファッション関係の道に進むこと希望しているといいます。

卒業時期は?

卒業時期は未定みたいです。

おそらくは、すぐにでも旅立てる準備が出来て、ファッションの仕事が出来る状態になったら正式に卒業日を決めるのではないでしょうか。

人生の決断をここで

込山キャプテン率いるチームKにとって大きいコンサートだけに発表にためらったが、みんなのいる前で発表したいと思い時間を頂いた。

感想

小嶋真子さんの卒業についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

女性アイドルグループの卒業が目立ちますが、新しいグループにて活動をがんばってほしいですね。

小嶋さん、ファッション業界でのご活躍を応援しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする