ビートたけし離婚調停!愛人に乗り換えてギャラも1.5倍に!愛人とは何者?

新春に入り何かと大忙しの芸能界。

新春だけに吉報であればいいのだが、どうやらそうもいかないようだ。

2019年1月1日に「スポーツニッポン」の芸能面にビートたけしが幹子夫人との離婚調停を2018年の夏前に家庭裁判所に申し立てていたということだった。

スポニチによればたけしさんとともに新事務所「T.Nゴン」を立ちあげた女性パートナーが存在し離婚裁判に発展しそうです。

ただ、裁判まで行くかどうかははっきりしていません。

たけしさんの視聴率はやはり高い。

NHK大河ドラマ「いだてん」では15.5%と好スタートを切り、たけしさん自身、伝説の落語家古今亭志ん生という大役を演じ芸能生活は何ら問題がないように思われます。

さて、そんなビートたけしさんですが、彼をプライベートで支える女性がいます。

彼女の正体とは?

現在、たけしさんには奥さんとは別の女性と東京·世田谷区の「等々力ベース」と呼ばれる一戸建てに同居しています。

彼女のニックネームはチカゴン(54)で新しい事務所「T.Nゴン」のゴンはチカゴンのゴンから取っているみたいです。

彼女は、関西にあるホテルのスーパーバイザーの肩書をもつ女傑であることをスポニチが報じていた。

たけしのギャラの振り込み先が変わる

チカさんとの交際が始まってからギャラにうるさくなったといいます。

たけしさんのギャラは、オフィス北野を経由して妻子が代表を務める会社の2つに振り込まれていた。

しかし、2年前の2017年4月よりギャラの振り込み先が「T.Nゴン」のみに振り込まれるようになったといいます。

ギャラも1.5倍に!

2018年4月には、オフィス北野からの独立を果たした。

しかし、テレビ関係者によるとギャラがオフィス北野在籍時に比べ、1.5倍に跳ね上がっていることから頼みづらいのだといいます。

たけしさんが審査委員長を務める「東京スポーツ映画大賞」も会場を押さえているにも関わらず、ギャラが安いという理由で断られたといいます。

彼女は、たけしさんの打ち合わせには顔を出し口をはさむと芸能関係者はいいます。

また、チカさんはたけし軍団のこともよく思っていないらしい。

たけし軍団崩壊か?

ちかさんのたけし軍団に対する見方は批判的だといいます。

2018年11月には、浅草キッドの水道橋博士が体調不良で休んだが、その理由が、チカさんに強く当たられている心労だと言われています。

夫婦同然に同居されているので今後も関係を続けていってほしいですが、少しとげとげしいですね。

感想

ビートたけしのギャラが1.5倍と愛人は何者か?についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

ギャラを高額にし、たけし軍団を批判的にみるチカさんですが、たけしさんがこのままだと孤立してしまうのではないか。と勝手に心配してしまいます。

色々あると思いますが、今後ともご活躍を期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする