ワールドクラスの芸能事務所に!LDHがハリウッドに開校!指導者は?

日本時間19日、ロサンゼルス18日にLDHが運営する「EXPG」ロサンゼルス校がロサンゼルスにあるハリウッドにオープンした。

ハリウッドの中心から約1.5キロの大通り沿いにLDHの拠点ができた。

1100平方メートルという巨大な敷地にダンススタジオ2つ、ボーカルレッスン用スタジオ2つ、レコーディングスタジオが用意され完成まで2年かかったみたいです。

ハリウッドは映画スタジオが多く存在するエンタメの本場です。

ここに拠点を増やしたということは、音楽活動だけでなく、色んな方面での進出を考えてのことなのでしょうね。

LDHの海外進出

LDHは、海外を拠点にするのは実はこれが初めてではありません。

海外はアジアの台北、ニューヨークに続いての3校目になります。

アジア、エンタメの本場に2つの拠点を構えたのは、ワールドクラスのアーティストを輩出する動きに違いありません。

しかも、今回、3校目のLA校に力を注いでいるのがうかがえます。

ダンスやボーカル、演技レッスンができるようにビヨンセのサウンドプロデュースを行ったローレンス·ポップス·ドプソンをはじめブルーノ·マーズなどのインストラクターが顔を揃えています。

インストラクターがワールドクラスのメジャーですから、世界でも通用するアーティストを輩出するためにできたと言っても過言ではない。

グローバルスターを育成

ショーン·エバリストは、ジャスティン·ビーバーらの振り付けを手掛けています。

ショーンは「米国ではボーカルがメインだけどLDHはパフォーマーも主役。日本と米国のいいところを育てていきたい。」と語っています。

2003年10月に設立したEXPGはE-girlsやGENERATIONなどのアーティストを輩出しました。

現在、国内に12箇所のスクールが存在しています。

国内もアーティスト輩出は激化しているが、現在、欧州でも日本人一人を含むガールズグループのプロジェクトが進行中とのこと。

現在進行形で世界でも通用するアーティストを育成しています。

HIROさんは「”虎の穴”として、ここからヒット曲が生まれたり、日本、アジア、欧州、米国と輸出·輸入仕合いながら、グローバルなスターを作りたい」と、国内だけではなく、全世界を相手に活躍する人材を輩出することに意欲をみせています。

世界に通用するアーティストの姿をいち早くこの目に焼き付けたいですね。

感想

LDHがハリウッドに進出と指導者についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

国内のアーティスト活動だけでなく、海外と融合していけばより面白く楽しいアーティストが輩出されるのではないでしょうか。

LDHの今後の活躍、取り組みを心より応援いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする