俳優もなし!速水もこみちレギュラー番組ゼロか?気になる今後の活動は?

高身長でイケメン俳優で10年ほど前に一世を風靡した速水もこみちさん。

全盛期は伊東美咲さんが出演した頃ではないだろうか。

今は、朝の情報番組内で名物料理コーナー「MOCO’sキッチン」を開いているので、料理の参考にしている主婦もいるでしょう。

しかし、長く続いていた名物料理コーナー「MOCO’sキッチン」が終了するといいます。

「MOCO’sキッチン」は速水もこみちがレギュラー出演し、オリーブオイルを使用した手料理をゲストに振舞い人気を獲得していた。

番組としては2011年から始まり実に8年あまり続いていた。

なぜ、8年も続いていた人気番組を終わらせなければならないのか。

今のテレビ業界の現状からか仕方ない決断なのかもしれません。

番組視聴率

2018年も年末に差し掛かった頃です。

「MOCO’sキッチン」の放送がなんの告知もなく休止になり『生田家の朝』というミニドラマが代わりに放送されました。

「MOCO’sキッチン」は年末年始の間、放送されませんでしたが、1月7日から放送が再開されました。

しかし、放送再開はよかったものの、4月の番組改編時期に合わせ、正式に番組終了が決まったようです。

テレビ関係者によれば「生田家の朝」は毎分最高視聴率が10%を超えたことから、視聴率低迷と呼ばれるテレビ業界においてやはり数字を残す企画を選択したのでしょう。

番組が毎年入れ替わる中で人気番組を継続させるのがいかに難しいかが理解出来ます。

「生田家の朝」とは?

ところで「生田家の朝」って何なのでしょうか?

「生田家の朝」は、日本テレビ開局65周年を記念に製作された番組です。

1話約7分の見やすい長さに設定され全部で13話あります。

脚本はお笑い芸人のバカリズムが担当し、企画と主題歌は福山雅治さんが担当する超豪華ドラマ番組。

キャストも、尾野真千子さんやユースケ·サンタマリアが出演し、テレビ部門の月間ギャラクシー賞の受賞など、2週間足らずの番組が支持されたのは番組変更の大きい転換点になったのかもしれません。

日本テレビの広報部は「番組編成の詳細についてはお答えしておりません」と解答しています。

速水もこみちさんは、現状、新番組への出演、最近ではドラマにも出演されていないことから「MOCO’sキッチン」が終われば、テレビの前でお会いすることがなくなってしまいます。

テレビ出演がなくなった場合、気になるのは速水もこみちさんの今後だ。

今後の活動は?

速水もこみちさんは、芸能生活が思った以上にピンチになるという見方があります。

ドラマをみれば、若手イケメン俳優、中堅でも売れている俳優ばかりで、今から本格的にドラマ俳優として復帰するのは厳しいのではないでしょうか。

料理番組を8年間続けてきた実績があるので、芸人の地方営業と同じように地方活動に力をいれたり、ご自分でお店を経営していくのかもしれません。

おそらく春先に方向転換を余儀なくされるので、速水もこみちさんがどう出るのか。

気になりますね。

がんばってほしいです。

感想

速水もこみちレギュラー番組ゼロで今後の活動についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

「MOCO’sキッチン」が正式に終了することが決まっているので4月以降からの活動に注目が集まります。

速水もこみちさん、今後のご活躍も期待しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする