経歴詐称か?花田優一氏からみる鞭撻は「あぁいえばこういう」言い訳の天才!

花田一家のスキャンダルが止められない止まらない。

もはやそんなカオスな状況と化しています。

2019年もしばらくは花田家のお題がわれわれを賑わしてくれるでしょう。

「FRIDAY」と同様にスキャンダルスクープの多い「女性自身」が花田優一氏の経歴に嘘があるのでは?と疑いを報じた。

経歴詐称といえば、最近は、経営コンサルタントのショーンKさんの経歴が偽りのものだったということがわかり、芸能界から干されましたよね。

では、そんな話題の欠かない花田優一さんの経歴を振り返ってみましょう。

花田優一氏の経歴

花田優一氏は中学卒業後に米国ボストンへ留学した。

靴職人になるため、3年間ほどイタリアのフィレンツェにて靴作りの修行を受けたとみられます。

修行は誰のもとで行ったか?

花田氏が師匠と仰ぐのが、靴業界では名のあるアンジェロ·インペラトリーチェ氏

花田氏の2018年6月16日のブログにて、世界でも最大級のメンズプレタポルテ見本市に出展した時にアンジェロがきてくれたと報告し、「アンジェロ」を僕の師匠として明言していた。

しかし、今まで数多くの発言に信憑性がなかったことから、本当に師弟関係なのかを調べてみました。

あくまでも先生と生徒

本当に師弟関係があるのかを確かめるべく「女性自身」はアンジェロ氏を直撃したのだった。

花田氏は「師弟関係」を強く強調したが、アンジェロは師匠と弟子の関係を強く否定した。

どうやら、フィレンツェにある製作系の専門学校「アカデミアリアチ」に2年ほど通いアンジェロ氏のクラスを受けたといいます。

製作系の専門学校を受講するのは素晴らしいですが、授業を受けただけで師弟関係を名乗るのが真実なら、花田さんは、アンジェロさんに対して本当に失礼なことをしたと言ってもいいでしょう。

ぼろを出す

度々、花田優一さんの発言には注目されますが、「ヒルナンデス」のおぎやはぎの矢作に一喝されています。

父親と年末年始に連絡を取り合ったか?というと、貴乃花はそれを否定した。

また、彼女がいないとしながらも電撃結婚。

どこまでも嘘をつくようなニンゲンになってしまったのかと残念な気持ちになりますよね。

花田優一さんは自分の立場が不利に働くのでは?とポジションを低下させないようにマイナスイメージをたつため、メディアへの露出を高めていきました。

マイナスイメージを払拭するため、論点ずらしや口数が多く見受けられます。

マイナスイメージをまきかえそうと必死になればなるほど言い訳がましく聞こえてしまうのは残念です。

感想

花田優一さんの経歴詐称についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

こじつけや張ったりは若い内なら通用するのでしょうが、さすがに改善しなのであれば今後の芸能活動に支障を来してしまいます。

色々あると思いますが今後のご活躍も期待しております。

追伸

花田一家の関連情報をチェックしたい場合はこちら。

貴乃花親方美女とデート離婚原因と長男の現在についてはこちら

貴乃花親方の離婚原因は妻の浮気についてはこちら

花田優一氏の離婚理由についてはこちら

花田優一氏、吉岡里帆の弟が弟子入りも逃げられた理由についてはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする