「嵐」活動休止報告も復活あるか?ファンは復活を待望!今後のライヴは?

芸能界の活動休止が止まらない。

昨年は安室奈美恵のロスト。

そして、安室さん、宇多田ヒカルさんに次ぐ日本を代表するソロアーティスト西野カナさんを今年早々に失った。

それからまだまもないが、国民的アイドルグループの嵐が2020年12月31日をもち、無期限の活動休止を発表した。

一夜明けた28日にメンバーの櫻井翔が「news zero」に出演した。

発言に注目が集まった。

会見の舞台裏

27日の衝撃的な活動休止記者会見があり「嵐」のメンバーで、月曜のニュースキャスターを務める櫻井さん(37)が唯一テレビ生出演を果たした。

リーダーの大野智(38)に会見前に「何かあったら僕が必ずフォローするので安心して会見に臨んでほしい」と伝えたことを明かしています。

メンバーのなかでもしっかりものの櫻井君だけに説得力がありますね。

記者会見の30分前には、「いよいよキックオフになる。2020年12月31日までしっかりと肩を組んで、今まで以上に頑張って行きましょう」と声をかけた。

メンバーの中でも右腕的存在の櫻井
君がいかに影で支えてきたのかがうかがえます。

大野さんは最初から脱退希望だった

リーダーの大野さんはJr.時代の時もメンバー脱退をほのめかしていた。

17年6月から「自由な生活がしてみたい」と打ち明けたことから活動休止を決断した。

当初、大野さんがジャニーさんへ相談した時は、「解散」しかなかったようです。

お世話になったところへのけじめとして「解散」しかなかったが、ジャニーさんたちに引き留められ籍を置く形になったといいます。

大野さん自身も、「甘えさせて頂いた」と話しています。

櫻井君の復活を示唆するコメント

一時「解散」というところまで話が進んだが、今後の復活の可能性を問われると「ありますよ。あります」と明言した。

「いつかまた5人でそろってパフォーマンスすることを頭の片隅に置きながら、それぞれが活動していくことになると思います。(休止まで)一人でも多くのファンに喜んでもらえるようなことを考えたい」とコメントした。

今後のライヴ活動は?

活動休止報告にファンも敏感に反応したようで会員数240万人のファンクラブは1日で10万人も増加した。

「嵐」の多忙っぷりは顕在だ。

今年12月まで全50公演の5大ドームツアー中。

27日の会見は11月から20周年記念に突入し、28日からファンクラブ会員の先行受付が開始されたので、27日の記者会見にて告知してから申し込んでもらいたかったといいます。

「嵐」ファンは復活を希望

「嵐」ファンは当然のことながら復活を希望するはずです。

「嵐」ファンの聖地として、滋賀県栗東にある「大野神社」には、最盛期の14年に25万人も殺到し、今でも年間10万人の「嵐」ファンが来ているといいます。

また、ファンには絵馬に「大野君がいっぱい休んだら、また5人で嵐を巻き起こしちゃってください!!」と復活を強く希望する願いもあった。

感想

国民的アイドル「嵐」の活動復活あるか?についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

一旦は、「解散」を考えていたが、籍を置いての活動休止ということなので活動再開に期待するしかありませんね。

大野さん、しっかり休んだらまた、表舞台に帰って来てください。

心より応援しています。

追伸

ジャニーズ退所関連の記事は以下です。

ジャニーズLove-tune全員退所理由や復帰·今後の活動についてはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする