山口真帆らNGT48を引退か?グループ表記が消える!消えた理由は?

新年早々アイドルグループを揺るがす事件が起きた。

アイドルハンターという輩から山口真帆さんが暴行被害を受け自身のツイッターに投稿したことで話題になりました。

それ以降、表立った活動はしておらず、今後の活動について進展を気にしている方もいるでしょう。

ツイッターにて事件を告白した1月8日以来いまだに自身のコメントをツイートしていない。

唯一、NGT48を運営するAKSが山口真帆さんの暴行事件について第三者委員会を設けることを発表したのを山口さんがリツイートしたぐらいだ。

正規メンバーの公演が再開!

暴行被害の事件を受けて正規メンバーは大事をとってこの1ヵ月公演を中止していた。

しかし、今月9日、11日の「ただいま!十人十色」が公演されると公式ホームページで3日に発表された。

1月10日に劇場オープン3周年記念の特別公演が行われたが15日から劇場公演を中止し、研究生だけの公演になっていた。

今回、正規メンバーも公演を再開するとなってから山口真帆の復帰を望む声もあったが山口さんは出演しない予定だ。

昨年、文春砲を受けてしまった中井りかさんも「アイドルだって色々あるんだよ!」と半ば逆ギレしていた。

以前からメンバーの仲の悪さを告発されていただけに今後の活動が気になるが、山口真帆が事件の騒動を受けて辞めたのではないかという噂が飛び交っています。

プロフィールから消えた「NGT48」

通常、アイドルであれば自身のプロフィールにどこに所属しているかを記載しています。

山口真帆さんも事件前は公式のプロフィールには自分の所属している「NGT48」とグループの所属を明記していた。

しかし、山口真帆さんのツイッタープロフィールからとうとう「NGT48」という表記が消えたのだった。

ファンのコメント

山口さんのプロフィールから「NGT48」の文字がなくなったのを受けてファンも動揺しているようだ。

「え?NGTの文字消えてんねんけど?まほほん、辞めるん?」

「NGT48を嫌いにならないで下さい。無理かも知れませんが。辞めないで下さい 」

といった、山口真帆さんの引退を察しての悲しみや動揺のコメントが多数寄せられています。

基本、活動辞退するともといたグループ名を無断で使用できなくなってしまうので、引退説が浮上したのでしょう。

また、 山口さんのほかにも、長谷川玲奈、村雲楓香、菅原りこも山口さん同様にツイッターのプロフィールから「NGT48」の表記がなくなり心配されています。

このまま何も説明のないままグループの活動を継続していくとは考えにくいので公式に発表があると思います。

感想

山口真帆ら引退か?「NGT48」の表記が消えた理由についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

暴行事件をきっかけに内部の問題も出てきてしまったのでしょう。

山口さんらのプロフィールからグループの表記が消えたことについて早くファンに説明してほしいですね。

追伸

NGT48はファンとの交際はあるか?活動再開について知りたいかたはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする