ジャニーズ事務所の新体制はいつ?タッキー社長誕生と就任Xデー!

ジャニーズ事務所の社長と言えば、
ジャニー喜多川さんですよね。

そのジャニー喜多川さんが
後継者をタッキーに指名したことはつい最近の話です。

週刊文春で取り上げられるというスクープ好きの雑誌からなので
信憑性はあると思いますが本当のところどうなんでしょうか…。

ジャニーズ事務所と言えば
ジャニー喜多川社長さんと藤島ジュリー氏によって
成り立っている親族経営の会社です。

もし、今回の報道が本当ならジャニーズ事務所も
徐々に新体制に移行する時期が来ているという事でしょう。

それがいつになるのか?
ジャニー滝沢秀明社長の誕生になるのか?
その辺を調べてみました。

社長に任命?

現在、ジャニー喜多川社長メリー喜多川社長
その下に藤島ジュリー氏の3人が務めています。

メリー喜多川さんはジャニー喜多川さんの姉に当たり
藤島ジュリー氏はメリー喜多川さんの娘に当たるみたいです。

ジャニー喜多川氏が後継者を指名と言う報道がなされましたが
一体おいくつ何でしょうか。

ジャニー喜多川氏が1931年生誕の86歳
メリー喜多川さんは1926年生誕の91歳でした。

お二人とも、定年を遥かに超えて
現役でいらっしゃるというのが逆に不思議なくらいの年齢ですよね。

確かに、そろそろ後継者を決めておかないと
年齢的にも体力的にも厳しいでしょうね。

そこで、社長を指名したわけですが、
なぜ、順当にいけば藤島ジュリー氏が社長に任命なのに
タッキー(滝沢秀明)なのか。

どうやら、週刊文春で取り上げられたのは
デマでは無さそうなんですよね。

現在進行形で、ジャニー喜多川社長と
藤島ジュリー氏が方向性で対立
してしまっているみたいなのです。

記憶に新しいのが
元SMAPの親代わりでマネジャーの飯島三智さんと
藤島ジュリーさんとの対立です。

SMAP解散後、事務所を離れフリーになった
草彅さん、稲垣さん、香取さん
ジャニーズではタブー視されていたネット界へ進出していきました。

今、事務所の縛りが無く自由に活動されていますよね。

SMAP解散後も、時代の変化に伴い
水面下で内部での派閥も出てきてしまったのでしょうね。

社長はタッキーで決まりか

重病を患っているジャニー社長が
今のジャニーズのDNAを継承できるのは
タッキーしかいないと考えていたからだとも言われています。

タッキーは、後輩のKis-My-Ft2Sexy Zoneからの信頼も厚く
喜多川社長の意志を継いで喜多川社長の願いを叶えられるのは
タッキーしかいないと踏んだのでしょう。

ただ、まだ30代ですからかなりお若い立場ですし
まだアイドル活動を続けているので無理があるかと思いますね。

東山紀之さんや近藤真彦さんといった50代コンビが
幹部を除いて一番長く貢献しているのでその二人も
社長候補と噂されています。

でも、タッキーが実際に後輩グループを売りに出そうと
営業活動をやっていると芸能関係者らも注目しているので
時期に社長になるのは時間の問題ということなのでしょうか。

まとめ

社長になれば二足の草鞋を履くという事は困難になるので
タッキーがアイドル活動をいつやめるのかですね。

ジャニー喜多川社長の年齢と重病のことから考えると
ここ数年で新体制が築かれるかもしれません。

今後のタッキーの動きに注目です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする