ともちんの妹改名し板野成美に!過去に改名して成功した芸能人は?

板野友美と言えば
AKB48グループの一員ですよね。

今は、バラエティに顔を出さなくなってしまいまいましたね。

そんな板野友美ことともちんに妹がいたのは
ご存知でしょうか。

板野成美さんです。

現在、舞台俳優をしており
有田哲平の18日「夢なら醒めないで」に出演した際に
成美から「板野成美」改名していたことを明かしています。

改名した理由

報道によると、
男性と連絡先を交換しても
お姉さん(ともちん)の方が関心が高かったのだという。

成美という芸名でしたが
板野友美という姉の存在が大きすぎるため
事務所に板野友美の妹として売り込むようにお願いしたという。

仕事をもらいたいという必死さがにじみ出ており
姉の名前からあやかりたかったとコメントしています。

確かに、改名する場合、
それなりの覚悟が要りますが
改名する方は真剣なんですよね。

過去に改名した芸能人

能年玲奈

2013年NHK大河ドラマ「あまちゃん」
人気を博した子役。

前事務所との契約が終了し
女優業を継続しながら絵や音楽活動に
幅を広げていく。

能年玲奈から「のん」に改名しました。

心機一転を図ってのことだという風に言われています。

真矢ミキ

事務所移籍に伴い
「真矢みき」から「真矢ミキ」に変更。

オスカープロモーションに所属した後は、
情報番組の「ビビット」のMCに抜擢されました。

2015年から務め4年目に突入です。

浜崎あゆみ

元々女優として活動されており
1995年の「渚のシンドバッド」の時はすでに改名していた。

地元福岡でのキッズモデルが芸能活動のスタートで
当時は「浜崎くるみ」という芸名で活動されていた。

ドラマデビューをしたのは1993年の「ツインズ教師」でした。

そこから約5年ほど女優活動に専念し、98年4月から
歌手活動を主にするため芸名を「浜崎あゆみ」に改名し
エイベックスから続々と曲をリリースし歌手として大成していく。

樹木希林

先日、ガンでなくなった樹木希林さん。

もう、41年も前になるのですが
もともと「悠木千帆」と言う芸名で活動されていた。

バラエティ番組のオークションコーナーで
売る物が無いという事で自分の名前を売りに出し
1977年、世田谷区の店主が金額2万2千円で売却し「樹木希林」に改名した。

ちなみに、その芸名は彼女が信仰している宗教団体「希心会」から
獲ったものとされている。

まとめ

改名の背景には大人の事情もあるが
事務所移籍の場合がほとんどですね。

明確な理由が無いにしても
心機一転活動を改めようと思えば
改名するのかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする