追悼記念!菅井きんさん出演のドラマを特別番組で見られるか? 

有名人や著名人が度々なくなることを目にするのが多いですが、
またしても、有名な方がお亡くなりになられました。

テレビドラマや映画で数多くのわき役として
出演されていた菅井きんさんです。

2018年8月10日に自宅で家族に看取られお亡くなりになられました。

92歳でした。

時代劇の必殺仕事人では「婿殿」というセリフが有名になりましたよね。

もう、菅井さんの作品が見れないことになるのか?
と思うと、寂しい方もいるのではないでしょうか。

そこで、特別にテレビで過去の作品を放送していないかを
調べてみました。

生い立ち

まず、菅井さんですが、文部省や東大で事務職員を経験され、
劇団俳優座に所属し、舞台俳優としてデビューしました。

映画では、黒澤明監督の「生きる」「張り込み」などに出演されていました。

また、ドラマでは阿部寛と仲間由紀恵のコンビ芸が話題となった
TRICKの第一話~第三話に、二人の敵として立ち向かうインチキ霊能者として
母の泉(ビッグマザー)という教団者として登場しました。

どの作品でも、主役を引き立たせる名わき役として大活躍されていましたね。

また、2008年には、「ぼくのおばあちゃん」という映画に出演され
世界最高齢で映画に出演したギネス記録も持ち合わせていました。

特別番組は?

もう、ここ最近ではテレビにも出演されていなかったので
もう一度、菅井きんさんの作品をみようとしてもなかなか見る事ができないと思います。

しかし、懐かしいあのシーンをもう一度だけでいいから
どうしても見たい方もいるでしょう。

果たして、地上波で放送するのか。というところですが、
今のところはNHKとスカパーでの放送が決定しているみたいです。

スカパーは10月まで放送される予定で
菅井きんさんの代表作ともいえる「必殺仕事人」
がスカパーで見られます。

おそらく、著名人が亡くなった後はテレビの特集が組まれるように
今後、民放での放送も増えてくるのではないでしょうか。

もし、番組の情報が更新されましたら随時追記させていただきますね。

まとめ

菅井さんを初めて知ったのがドラマのTRICKでした。

仲間由紀恵と阿部寛のタッグとギャグ満載の展開に感動を覚えていますが、
それ以上に、二人の役柄を引き立たせる教団の指導者として演じられていた
菅井さんの演技がすごかったのです。

印象に残る癖のある老けた役柄で魅了し多くの方に貢献していただいたことに
ご冥福をお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする