ダレノガレ明美ストーカー被害に!芸能人らのストーカー被害厳選TOP5は?

モデルにタレント業に大忙しのダレノガレ明美さん。

11月2日に自身のストーカー被害を告白しています。

引っ越しても悪夢

引っ越しても落ち着かないのだとか。

今の家に引っ越し2回も追いかけられており新居に移って間もないにも関わらず、引っ越し先をまた探すはめになったことを残念がっています。

ネット上の反応

「警察に相談してみてはいかがでしょう?手遅れになる前に相談して対策しましょ!」

「今すぐに警察に相談すべき案件 何かあってからじゃ遅いです」

といったダレノガレさんを心配する声が散見されました。

ダレノガレさんだけでなく、過去にストーカー被害にあってきた有名人は数多く存在しています。

ストーカー被害にあった芸能人

竹達彩奈

生年月日:1989年6月23日
職業:声優

代表作に俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2010、2013)高坂桐乃役があります。

声優ファンの加熱は一部ではアイドル並みだといいます。

20万通を超える嫌がらせメールを受け、犯人は逮捕されています。

壇蜜

生年月日:1980年12月3日
職業:女優

イメージDVDを出されるなど過激な描写にも体当たりで行う壇蜜さん。

壇蜜さんを好きなファンから住所を特定されてしまい、郵便物も盗まれたとか。

高田憂希

生年月日:1993年3月16日
職業:声優

代表作にテレビアニメの「やがて君になる」「ユリシーズ ジャンヌ·ダルクと錬金の騎士」があります。

徳島県のイベントでうどん屋さんでご馳走になった後に、トイレを利用しました。

その後、男性店員から「高田憂希が使ったトイレ」と称しSNSに投稿し炎上しました。

店員さんを特定している状況みたいでまだ犯人は捕まっていないみたいです。

藤原竜也

生年月日:1982年5月15日
職業:俳優

代表作に「バトル·ロワイヤル」「デスノート」があります。

2013年に婚約を発表しましたが、藤原さん自身がストーカー被害にあい脅迫文が事務所に送りつけられ結婚を渋っていたそうです。

現在は、無事に結婚し、2016年には第一子も誕生しています。

岡田奈々

生年月日:1959年2月12日
職業:女優

今では、超演技派女優ですが、1970年代デビュー当時は歌手でした。

アイドル時代にストーカーが自宅に侵入し岡田さんがナイフで切りつけられました。

この事件をきっかけに女優へと転身し、ストーカーは捕まらず時効が成立しています。

感想

ストーカーは、男女関係なく誰もが被害者になり得ます。

怒り、妬み、怨みなどの感情を抑制出来ず歪んだ愛情をストーカーは対象に向けてしまうのです。

ストーカーは、芸能人だけではなく私たちの身近にも起きることなので思いたったら即対策をしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする