中谷美紀が国際結婚!結婚相手は?元カレや馴れ初めを振り返った

女優の中谷美紀(42)が国際結婚したことが26日にわかりました。

お相手は?

国際結婚というだけあって外人なのは間違いありません。

ウィーン国立歌劇場管弦楽団とウィーン·フィルハーモニー管弦楽団でビオラ奏者を務めるティロ·フェヒナー氏(50)だ。

ティロ·フェヒナー

1968年 ドイツ·ベルリン生まれ

大学在学中からオーケストラの経験を積み重ね、96年にスイス·ロマンド管弦楽団、97年にミュンヘン·フィルハーモニー管弦楽団に入団。

2004年にウィーン国立歌劇場管弦楽団、2005年にウィーン·フィルハーモニー管弦楽団に加わります。

今年は、12月15日に埼玉県熊谷市の熊谷文化創造館と12月16日に神奈川県大和市文化創造拠点にて来日講演の予定です。

画像を見ても分かるようにかなりダンディーでかっこいいですよね。

クラシック音楽を提供する演奏家が結婚相手とは恐れ入ります。

芸能人でも海外の方と滅多に結ばれることはないので、話題にのぼりますよね。

中谷さんの現在は?

中谷さんは、日本からオーストリアに拠点を移しています。

しかし、あくまでも活動の拠点は日本だといいます。

彼との生活のためを思わないとなかなかオーストリアに生活の拠点は移せないですよね?

彼の生活スタイルを崩さずにプロの俳優である自分の仕事も尊重しながら生活をしているのはなかなか真似できません。

気になる結婚式は?

芸能人であればほとんどの場合、披露宴や結婚式を開催しますが中谷さんは、結婚式や披露宴は開催しない予定だといいます。

二人の馴れ初め

二人が出会ったのは、今から2年前の2016年8月でした。

フェヒナー氏が講演のため来日し、中谷さんは、知人を通じて知り合ったのだといいます。

中谷さんは、クラシック好きで英語も話せるので仲を深めるまで時間はかからなかったといいます。

音楽一家に生まれたフェヒナー氏は中谷さんからすると星のように眩しい存在だったのでしょう。

フェヒナー氏は、世界を飛び回る世界三大オーケストラのウィーン·フィルの奏者で彼も中谷さんから支えられたのでしょう。

お互いの芸術面が絶妙なハーモニーを生んで愛も育まれ結ばれたのでしょうね。

まぁ、芸能人というだけあってさまざまな恋をしてきたのでしょう。

中谷さんは、どんなお相手と付き合っていたのでしょうか。

渡部篤郎さん

2003年に中谷さんとの不倫が発覚しました。

中谷さんがパリ好きで度々週刊誌にマークされていました。

また、スクープされた時は、渡部さん一家と家族ぐるみの付き合いだったため、妻のRIKACOさんも動揺を隠しきれなかったでしょう。

2005年に離婚が成立し、渡部篤郎さんと中谷さんは事実婚状態となりました。

2009年には同じ所属事務所のスターダストプロモーションに渡部さんが移籍。

長らく、RIKACOさんとの間に出来た子供が成人してないことからなかなか結婚に踏み切れませんでした。

結婚秒読みと思われていましたが、2015年の夏には破局していたみたいです。

中谷さんにとっては15年も温め続けてきた恋愛だけに辛かったと思います。

感想

渡部篤郎さんとの破局から劇的なスピード婚でした。

結婚を待ちわびた中谷さんが仕事もプライベートも充実させさらに魅力的な演技を披露してくれることでしょう。

中谷さん、ご結婚おめでとうございます。

末永くお幸せに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする