赤木春恵さん死去!過去の有名作品や著名人らのコメントは?

大物女優の赤木春恵さんが29日、午前5時7分に府中市の病院にて心不全が原因でお亡くなりになられました。

赤木春恵さんプロフィール

生年月日:1924年3月14日
出身地:中華民国長春市
本名:小田章子
事務所:株式会社オフィスのいり

有名出演作品

「3年B組金八先生」
「心」
「いのち」
「渡る世間は鬼ばかり」

など。

芸歴

1940年に松竹に入社。

1943年に大映へ移籍。

1947年に東映のプロデューサーと結婚し一女をもうけます。

1948年に東映に移籍。

1959年に森繁劇団に参加してからフリーになり数多くの作品に出演します。

1940年に映画界入りを果たし、大物俳優からも”母”と親しまれてきた赤木さんの死去に芸能界からは別れを惜しむ声が続出しています。

大物俳優さんから”母”から慕われたかたへのコメント

石井ふく子プロデューサー

とくダネに出演し「赤木さんって呼ぶかたは少なくて、皆がママって呼んでいました。(中略)」と別れを惜しむコメントがありました。

里見浩太朗

赤木さんと家族ぐるみの付き合いがあったという里見さんは赤木さんへの思いも人一倍強かったのではないでしょうか。

「僕もお母さんって呼んで甘えていました。(中略)」と話しており、関係者らへの接し方も教わるなど。

遠くから見守るお母さん的な存在だったのではないでしょうか。

藤田朋子

「渡る世間は鬼ばかり」で赤木さんと共演した藤田さんも別れを惜しんでいました。

「かわいらしく、美しい女優としての思い出が残る、赤木さん…。(中略)ご冥福を心よりお祈り申し上げます」とコメントしています。

中田喜子

「私達後輩の面倒を見てくださる、お優しい方でした。ご冥福お祈りいたします」

と芸能界の大御所からのコメントを頂いています。

著名人からのコメントを見る限り華やかな世界では多くの方から慕われているのがわかりますね。

ネットの反応

「渡る世間は鬼ばかりでいつも見ていました」

「大河ドラマのいのちの印象が強い女優さんでした」

と一般の方からも別れを惜しむコメントが続出していました。

追悼記念テレビ放送は?

赤木春恵さんが旅立たれたのを惜しみ、テレビ番組の放送枠に追悼記念で過去の作品を放送することはあるのでしょうか。

今のところ、赤木春恵さんの出演作品がテレビで放送されるということは決まってないみたいです。

情報が入り次第更新していきます。

感想

大御所俳優さんから慕われていた母親的存在の赤木春恵さん。

多くのかたに印象を焼き付けこの世を去りましたが、誰かがその意志を引き継いでくれるでしょう。

赤木春恵さん、ご冥福お祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする