元人気グラドル辰巳の生活費の資金源と元カレや馴れ初めを総まとめ

元人気グラビアアイドルの辰巳奈都子さん(30)が29日放送の「アウト×デラックス」にゲスト出演しました。

彼女の食費は月に200万円という超高額な一等地の家賃代と同じくらい消費しているというのだから世間は黙っちゃいない。

辰巳奈都子のプロフィール

生年月日:1988年1月21日

職業:女優·グラビアアイドル

事務所:ワンエイトプロモーション所属

出身地:福岡県

血液型:O型

アイドルユニットの桜 もも mintsのメンバーとして活躍。

2007年にミスFLASHグランプリに輝き、2017年1月28日を最期に撮影グラビアから引退しています。

また、大喜利も得意でおぎやはぎの「メガネびいき」に出演し優勝も果たしている多才っプリで幅広く芸能活動をしています。

生活費の出どころ

16歳の2004年に芸能界デビューした辰巳さんは、デビュー当時のうりだしかたは、他とは一線を画していました。

自分の強みであるダイナマイトボディを売りにするのが通常ですが、、、。

しかし、彼女の場合は全く違っていました。

「お金の出所が気になる元グラビアアイドル」として登場しました。

当時のITバブルで豪勢におカネを使うことが流行っていました。

それぐらい華やかでお金の使い方に注目を浴びていたグラビアアイドルでした。

数年前からグラビアの仕事は年齢とともに減少してきてはいるものの、1ヶ月にかける食費はデビュー当時の200万円と変わらないと告白しています。

1食ためのだけに海外に行くという自由奔放ぶりは自宅の冷蔵庫にも表れています。

冷蔵庫には、オマール海老など一般家庭ではあまり見られない高級食材を使い料理しているといいます。

彼女の夢

なぜ、そこまで料理にこだわるのか。

美容に繋がるのでしょうがもっと他に時間とおカネをかけてもいいのでは?と思ってしまいます。

辰巳さんは「高級料理専門の料理研究家」になりたいんだそうです。

しかし、グラビアの収入以外に出ている食費ってなんなんでしょう。

どうやら、高級食材を購入できる費用は「美食会」だといいます。

しかも、10代の頃からずっと出ているみたいで、基本、お金持ちの長老が在籍しているみたいです。

私の夢を応援してくれるということは、その美貌を武器に「あぁでもない、こうでもない」ことをして援助してもらっていたのでしょうか。

至って健全な関係でお金持ちのかたが忙しいから頼まれて行くことが多いと説明しています。

ここまで行くと、出来る男たちを束ねた夜の敏腕ママですね。

そんな30代でいまだ美しい辰巳さんの元カレはどんな人だったのでしょうか。

元カレは?

番組共演にてGACKTさんへの憧れはあるのでしょうが交際しているという情報は一切ありませんね。

それ以外も、交際情報を調べましたが、辰巳さんに関する交際情報はありませんでした。

グラビアアイドルをして、恋愛をしたことがないというのはきっとないので表に出ていないだけでしょう。

感想

結婚もまだしておらず、グラビアからの美貌で「高級料理専門の料理研究家」になったらまた、今以上に注目を浴びるでしょうね。

辰巳奈都子さんの益々の活躍をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする