元光GENJI大沢樹生さんがプロレスデビューへ!プロレス転身の理由は?

光GENJIを辞めてタレント活動が今は主になっている大沢樹生さん(49)。

12月6日放送のテレビ東京「突撃!しあわせ買取隊」に出演した。

出演目的は?

大沢さんは12月30日にプロレスラーとしてリングデビューします。

どうやらデビュー戦のコスチューム代欲しさのためらしいです。

しかし、プロレスデビューとは驚きですね。

なぜプロレス?

元々、ジャニーズとして一世を風靡し、ローラースケートブームの火付け役としてスターロードを駆け上がったのも20年以上も前になります。

家に眠らせている要らないものを買い取りお金と交換すると言うバラエティ番組に出演しプロレス出場について語っています。

リングでトレーニングしながら「芸能界じゃ飯が食えないから、(中略)過去の栄光にいつまでもしがみついていても飯は食えない」と告白しています。

光GENJIをやめてからタレント活動をしていても収入に困っていたということでしょう。

ジャニーズを抜けてからは本当に苦労してきたと話しています。

飯を食べるライスワークとしてプロレスに参戦したのは並々ならぬ努力があったのでしょう。

プロレスデビューのために体重を10キロ増やしたというエピソードも。

10ヶ月でプロレスデビューということは、1ヶ月に1キロ増やしていることになりダイエット以上に苦しかったのではないでしょうか。

プロレスデビューへの思い

プロレスデビューが本気であることの証しに先ほどお伝えしたようにデビューに向けてみっちり10ヶ月のトレーニングをしてきたといいます。

また、10年前に再婚した相手と授かった愛娘(4)にアイドルとしての輝いていた姿など見せることができていません。

そんな愛する愛娘にプロレスデビューの晴れ姿を見せたいので、今回は不要なものを売却して出来た臨時収入をリングコスチュームに当てたいのだそうです。

せっかくの晴れ姿は、衣装もしっかりさせたいですよね。

企画での売却金額は?

リングコスチュームの購入費用に当てるため、大沢さんは家にある金目になりそうなものをチョイスしていきます。

シルバーアクセサリーのクロム・ハーツの鞄や財布、アコースティックギター等を売却して471000円の臨時収入を得ることが出来たのでコスチューム代にきえたのでしょう。

デビュー会場は?

大晦日、前日の30日に「シアタープロレス花鳥風月」でリングインする予定です。

感想

元ジャニーズと言えど、歳をとれば方向性も収入も考える必要が出てくるのでしょう。

大沢さんは、人生の折り返しに来ているので、残りの人生を謳歌すべく晴れ舞台は娘さんの前でかっこよく決めてほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする