細木数子の棲家が完成!寿命は来年?細木数子の現在は?

細木数子という名前を聞くこと自体が久しぶりな気がします。

10年ほど前にタッキーやくりぃむしちゅーとテレビ番組に出演していたがそれ以降は、パッタリメディアでは目にしなくなった。

目撃するとしたら本屋やコンビニの雑誌コーナーに置かれている年毎に発行される六星占術の本でだとおもいます。

占いブームを巻き起こしたと言ってもいい彼女は今はどうしてるんでしょうか。

家をたてた?

近隣住民によれば、今年の9月頃に新しく建てた家が完成したとのこと。

どうやら、今まで住んでいた巨大寺院の隣がその物件で、今までの家は大きすぎたみたいです。

終活の準備は着々と

細木さんは14年秋ごろに「私の寿命はあと5年。もう死に支度を始めている」と予言しています。

これも、占いの力なのでしょうか。

それが、本当なら来年のあと1年しかないということに。

現在は?

ライフワークの一環だった勉強会も2017年7月に終わり、公式サイトも主だったイベントの更新はされていないようです。

引退はないようですが、身辺整理を始めているといったことなのでしょう。

後継者探し

細木さんはこれまで養子をとるなど積極的に後継者探しをしていました。

2017年には、事務所の社長である男性が“細木”に改名し着々と次に継がれる準備もこなしています。

終末は近いのか

細木さんは京都と東京に自宅があり、今回は、京都の別宅が完成し、いよいよ終活も終わりに近づいているのでしょう。

東京にも自宅がありますが、京都にある自宅には頻繁に高級車に乗り犬の散歩をしている姿が近隣住民に目撃されていましたが夏前から見かけなくなったといいます。

目撃されなくなったのは、体調不良が原因だというが、せっかく新しい家を建てたのもこれでは意味がありません。

歳には勝てないということでしょう。

身体に異変が徐々に生じているのでしょうか。

2017年11月に「女性自身」が都内にある自宅近辺で目撃した際、杖を使用して歩いていたとのこと。

近隣住民が今年の6月に会ったときには、病気を疑うほどに痩せていたといいます。

かつての「ズバリ言うわよ!」という元気すら残っていないということなのか。

色々と心配することしか出てきませんが。

自ら予測した来年の寿命までカウントダウンが迫っているが気になるところです。

感想

かつて、「ズバリ言うわよ!」でタッキーやくりぃむしちゅーとの掛け合いも好評でした。

歯に衣着せぬ物言いは、今も私たちの頭に残っていることでしょう。

2018年もあとわずか。

来年、予言の年ということもあるので何か新しい動きを見せるのかもしれません。

また、テレビに映る時がきてほしいことを臨むばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする