春香クリスティーンが結婚へ!結婚相手は?気になる今後の活動

芸能活動休止中のタレント春香クリスティーン(26)が結婚することがわかった。

活動休止中にお互いの愛をさらに深めたということなのでしょうか。

なんともおめでたな話です。

お相手は一体どんな方だったのでしょうか?

気になるお相手はというと、もともと交際中だった大手報道機関の30歳の記者であり学歴も東大卒と超がつくほどのエリート。

高学歴同士で色々と知的溢れる会話が止まらなかったんでしょう。

気があったんでしょうね。

周りからの評判も上々

クリスティーンの相手の男性は、元政治担当記者だったが、今は地方局に勤務しています。

周りへの配慮には余念がなく、取材も手堅く丁寧だといいます。

性格も仕事の評判も良く、エリート街道を突き進む会社期待の記者のようです。

仕事もでき性格も良くエリートとは非の打ち所がないですよね。

もう、ドラえもんのキャラでいったら「できすぎ君」です。

春香さんによれば、「歩く図書館のような人」みたいです。

常に本を5、6冊持っており、やさしく春香さんのいたらないことも受け止めてくれているみたいです。

容姿は?

気になる容姿ですが若い頃の麻生太郎と春香さんはいいますが、政治記者の間では目がくりっとした妻夫木聡だといいます。

どちらにしても男前ですね。

馴れ初めは?

知人を介した昼食で運命的な出会いを果たす。

知り合ったのは、2016年4月だった。

当時、政治オタクだった春香さんは、政治の話で盛り上がり意気投合しました。

デートを重ね親密な関係になり3か月後から正式に付き合い始めた。

遠距離恋愛だったが

17年の秋ごろに男性が地方勤務になったが、春香さんは東京と地方の遠距離恋愛だったが順調に愛を育み交際わずか2年5ヶ月でゴールインを果たした。

今後の活動は

春香さんの結婚後の活動はまだ決まっていないようです。

春香さんは、所属事務所に在籍したまま3月末で無期限の活動休止をされています。

ヨーロッパの政治や社会について学び直したいということで、ドイツ語圏内の大学進学を目覚ましています。

活動休止前に結婚のことは前向きに検討しているコメントを出していました。

大学に通って学業に力を入れて、ジャーナリストや番組のご意見番になる可能性は十分にあり得ます。

彼女は、ドイツ、イタリア、フランス、日本の4ヵ国語を話すことができます。

政治や社会にもっと詳しくなれば、彼氏もジャーナリストなので感化されたのは間違いありません。

感想

通常、芸能活動を引退する場合、
所属事務所からも抜け出すのが普通ですが、所属事務所に在籍したままの状態です。

なので、今出来うる知識や経験を増やしてテレビタレントとしての新しい1面を見せてくれるのではないでしょうか。

テレビに戻ってくるまでは武者修行ということで早く戻ってくることを願うばかりです。

春香さん、二人ともお忙しいとは思いますが、どうぞ、末永くお幸せに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする