植村梓がNMB48のアイドル活動を辞退!これからの活動は?

アイドルグループのNMB48植村梓が突如、グループを卒業したのが12月3日だった。

Twitterにて卒業発表後、彼女の展開は早かった。

YouTuberへの転身

YouTubeにて動画を投稿しようという芸能人が増えていますよね。

草なぎ剛さんや本田翼、キングコングの梶原さんなど。

芸能人が自分のメディアを持つことが今では普通になりました。

そして、植村さん自身もアイドルを辞めてまだ1週間も経ってないなかでYouTubeへの動画投稿を宣言しYouTuberになることを決意しています。

アイドル活動を振り返る

2015年2月から約4年間に渡りアイドル活動をしてきたが終止符をうちました。

突然の発表だけに卒業講演や握手会も予定されておりません。

メンバーの反応

こんかいのグループ脱退は急だったみたいです。

グループのエースは「急過ぎるし、辞退って、、、」と、動揺を隠しきれていない様子。

Queentetとして活動をともにした吉田朱里さんは「受け入れられないのも、(中略)たくさん応援してくださった皆様の正直な気持ちであり、何も間違ってないと思います」と今回の植村さんに対して厳しくも大人の対応を示しています。

NMB48の新キャプテン小嶋花梨は「(前略)もっと一緒に活動したかったという気持ちがあります」「けれど梓さんの選んだ道を応援したいです。(後略)」と、各々が無理やり解釈しコメントを発表しています。

アイドルの脱退にも関わらず、スタッフから何も説明がないのも異例で突然辞めたことの現実感がありますね。

卒業理由は?

植村さんはYouTubeに投稿した動画内でメンバーで掲げた目標を達成でき次に進もうと思った。というふうにこたえていますが、真意のところはわからないままです。

YouTuber転身は甘くみたら死ぬ

前にも触れましたが、知名度のある有名人がYouTubeに参入していますが、ファンを飽きさせないようにするためには飽きさせないコンテンツをほぼ毎日挙げることが求められています。

植村さんがアイドル時代も、ファンの応援があったからこその活躍があったが、今度はゼロスタートですがやっていけるのでしょうか。

感想

YouTuberのトップ動画をみると、撮影、編集、企画がプロ並みになってきています。

視聴者も目が肥えてきているのでスマホでただ撮っただけの映像に価値はなくなってきています。

果たして、それだけのものを植村さんが提供し続けられるのか。

厳しい選択ですが、今後の活動に注目ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする