鈴木京香と長谷川博巳と破局!破局理由や馴れ初めは?

芸能人の破局は珍しくないが、結婚間近と思われていたのに破局したカップルがまた発覚した。

鈴木京香(50)さんと長谷川博巳(41)さんでした。

二人の馴れ初め

2011年9月23日に映画「セカンドバージン」の初日舞台挨拶が行われた。

鈴木さんは初日の舞台挨拶にて自身の恋愛観を語りそれを微笑ましく聴く長谷川さんの姿がありました。

二人はこの映画の共演をきっかけに深い仲に発展していった。

初日の舞台挨拶ではまだ世に出回っていなかった。

が、何度もゴールイン直前と言われてきたのに、ここへ来て破局してしまった。

長谷川さんの行動に変化が

長谷川さんの行動に変化が現れたのは、ここ2、3か月のこと。

NHK関係者によると、週末に撮影がないと東京に戻っていたがその頻度が少なくなったみたいです。と話しています。

11月中旬に女性セブンが東京に戻った長谷川さんを確認しています。

長谷川さんはいつもなら京香さんの自宅に向かうのが都心のマンション周辺をうろつき、マンション近くで姿がなくなった。

12月初旬の日曜日にも目撃されており、11月中旬のときと同じマンションに消えていきました。

その2日は二人とも会っていないようです。

気になる破局理由

京香さんの友人によると、「私、もう彼を育てきったでしょ?」と語っていたといいます。

京香さんは40代前半の長谷川さんと出会う前に結婚願望が強くいつ嫁に行ってもいいように自分で鍛えていたようだ。

しかし、長谷川さんと交際し8年が経ち、京香さんは50歳を迎えた。

子供を作る年齢をとっくに超え、人生も半分以上生きてきて生き方が変わったのでしょう。

テレビ局の関係者によれば柴咲コウさんや滝川クリステルさんと動物愛護活動に励んでおり、友人も母親の面倒もこなし自分のやりたいこともしていて踏ん切りがついたのではないかと話しています。

長すぎた春

結婚というタイミングはあったものの、京香さんは恋愛と長谷川さんを育てることが楽しみで仕方がなかった。

交際から8年が経ち、長谷川さんも一流の俳優になり、京香さんは50歳という節目を迎えた。

京香さんは、今後仕事一筋で仕事に注力していくのでしょう。

感想

二人とも新しい人生に向けて始動し始めました。

第二の人生を豊かにするために仕事に精を出してほしいですね。

生涯現役でいる覚悟をした鈴木京香さんの円熟の演技を楽しみましょう!

鈴木京香さん、長谷川さん、残りの人生も充実させていってください。

応援しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする