HKT指原卒業へ!気になる卒業後の進路と第2の人生とは?グループの新体制は

会いに行けるアイドルグループメンバーの相次ぐ脱退が報道されています。

11月には、NMB48の山本彩(25)の卒業に続き、今まで散々噂のされていたHKT48指原莉乃が来年の4月に卒業発表することになりました。

テレビ関係者の嘆き

番組の出演や握手会など指原莉乃、山本彩、柏木さんらは、他メンバーとの人気から抜きでていただけにダメージが大きいと話し、48グループ全体のマイナー化を懸念しています。

リーダー格が抜ける下準備

AKB48メンバーは、リーダー格が抜けるなかでただ指をくわえて見てきたわけではありません。

新体制に向けての準備をたんたんと進めていた。

エース候補の積極的な活用に取り組み、2018年3月に発売した「ジャーバージャ」で岡田奈々(21)が初センターに抜擢されました。

また、5月に発売したシングル「Teacher Teacher」で小栗有以が16歳という若さにしてセンターに抜擢されています。

指原莉乃の卒業の噂は数年前

テレビでも度々取り上げられていた卒業だったが、いよいよ来春4月に卒業してしまう指原さん。

上に挙げた岡田さんや小栗さんはAKB1期生の前田敦子、2期生の大島優子さんたちと交わりがないうぶなグループとしてアピール出来、新しい世代の活躍が期待できます。

原点回帰

AKBは国民的アイドルグループになったが、元々の売りは会いに行けるバラエティアイドルだった。

ファンとの直接交流から人気を博し国民的アイドルグループになったわけです。

指原さんが抜ける穴は大きいが、原点に立ち返って新しくスターを生み出すのにはいい機会かもしれません。

卒業後の進路は?

15日に堺正章さん司会の「第8回AKB48紅白対抗歌合戦」を実施した。

14日に卒業を発表した指原さんも出演した。

歌唱後に司会の境さんに卒業後の進路を問われたが、「何かのアシスタントにしてくれないかしら?」とボケをにじませた。

卒業後の進路に関しては、秋元康さんと同様のプロデューサーなどの立ち位置もあるが、芸能界から引退はないのでおそらく今と同じようにタレント活動を続けていくでしょう。

卒業後の新しいさっしーの活動から目が離せないですね。

感想

指原莉乃さんの卒業後についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

アイドルだけでなく、グループのリーダー格が抜けるのは痛いですが、抜けた後は新しい風がやってきて新しい世代がグループを引っ張ります。

新世代の48グループと指原さんの新しい一面をみられると思うと楽しみで仕方ないですね。

指原さん、今後ともご活躍をお祈り申し上げます。

追伸

アイドルグループの関連記事につてはこちらでご覧いただけます。

NMB48植村梓の今後についてはコチラ

長久玲奈についてはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする