錦織に勝機か?最大の敵ジョコビッチを蹴りベスト4へ!

年明け早々にグランドスラムが控えるのは、全豪オープン大会。

今宵、全豪オープンが以上なまでの盛り上がりを見せています。

日本人は錦織圭と大坂なおみがベスト8まで残っています。

残すはあと3つの勝利だけとなりました。

昨年は、全米オープンで大坂なおみが日本人女性として初めてのグランドスラムを達成した。

残すは日本人男性として初めてのグランドスラムがかかる錦織圭だ。

錦織圭と大坂なおみさん。

両者とも表彰台に上ってほしいと日本中が沸いていることだろう。

錦織圭は前年から怪我から復帰し、上り調子だ。

21日にベスト8を決める戦いでは、5時間5分の死闘を制した。

しかし、ここまで3試合ほど長時間でのプレーが続いているため体力が心配です。

23日はジョコビッチとの対決が控えており勝てばベスト4。

準決勝、決勝でやりあうほどの相手だけに熱が入るだろう。

最強とも呼ばれるジョコビッチを倒せるのか見ものだ。

そんな最強と呼ばれるジョコビッチを倒せるとしたら知りたくないだろうか。

ジョコビッチの不安要素

錦織圭は、過去に14連敗を喫してきた死角なしの超強敵がジョコビッチだ。

しかし、そんな強敵も戦況が変わったりすれば突破口が開かれるのかもしれない。

ジョコビッチはベスト8に勝ち上がる際に、ダニール·メドベージェフとの3時間を越える熱戦を制したのだった。

錦織圭と対戦を意識しての発言だろうが「あまり体調が良くなかった」と話しています。

メドベージェフとの試合で30本以上の激しいラリーが続き両者ともにトレーナーを呼んだ。

「(前略)しっかりと回復して次の試合を万全の状態で迎えられる自信はある」といいます。

王者足るもの、疲労に負けてはいられないということでしょう。

錦織戦の前に「3−1だったけど、実際は5セットマッチのような感じだった」とかなりヘビーだったことがうかがえます。

ジョコビッチが錦織を称賛

ベスト8の大会にて「2セットダウン、さらにブレークダウンになった状態から逆転した彼をたたえたい。ファイター」だと語っています。

錦織のフットワークはほぼ軽いのでジョコビッチの牙城を崩すのはいいかもしれない。

感想

錦織圭がジョコビッチに勝機か?についての情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。

錦織圭は過去にジョコビッチに14連敗をしているので、ここで食い止めたいところ。

調子も上って来てベスト8まできた。

世界ランキング1位のジョコビッチをジャイアントキリングして勝ち上がってほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする