2018全米オープン錦織がベスト4へ!ジョコビッチ撃破へ発進

日本時間の午前に行われた
M・チリッチと錦織圭との試合は
4時間の激闘を制して錦織がベスト4へ進出を決めた。

同日に、大坂なおみもベスト4進出を決めたことで
日本勢が揃ってベスト4へ進む快挙となった。

対戦成績

2-6, 6-4, 7-6 (7-5), 4-6, 6-4のフルセットを制した試合。

最初は押され気味だったものの
徐々にギアをを上げていった。

第1セットは押されてそのままだったが、
第2セットではチリッチのミスの隙をつきゲームを制し
カウントは1-1に。

第3セットは、ミスの動揺からか
チリッチに乱れが見られ第一ゲームでブレークに成功する錦織。

第4セットは、さすがにチリッチも粘り強く
第4セットを奪いカウントが2-2になった。

第5セットでは、錦織が最終ゲームで
ブレークを果たす勝ち方をしてベスト4に進出と言う
次に向けてのいい流れが出来ている。

次戦相手は

次戦相手は、N・ジョコビッチとの試合になります。

ここまでの両者の対戦成績は15戦中2勝13敗です。

ジョコビッチに勝った戦績がこちらです。

2011スイスインドア
(負)ジョコビッチ – 錦織圭(勝)
1 : 2 (6 – 2) (6 – 7) (0 – 6)

2014全米オープン
(負)ジョコビッチ – 錦織圭(勝)
1 : 3 (4 – 6) (6 – 1) (6 – 7) (3 – 6)

2014年に日本人初のグランドスラム決勝進出を果たして以降は
ジョコビッチに一度も勝っておりません。

ウィンブルドンの舞台は、ジョコビッチが得意とする芝なので
手ごわい相手として錦織の前に立ちはだかるに違いありません。

過去戦績一覧

2010 全仏オープン
錦織圭 – ジョコビッチ 0 : 3
2011スイスインドア
ジョコビッチ – 錦織圭 1 : 2
2014 全米オープン
ジョコビッチ – 錦織圭 1 : 3
2014パリマスターズ
ジョコビッチ – 錦織圭 2 : 0
2014ATPワールドツアー・ファイナル
ジョコビッチ – 錦織圭2 : 1
2015ローママスターズ
ジョコビッチ – 錦織圭 2 : 1
2015 ATPワールドツアー・ファイナル
ジョコビッチ – 錦織圭 2 : 0
2016全豪オープン
ジョコビッチ – 錦織圭 3 : 0
2016マイアミオープン
ジョコビッチ – 錦織圭 2 : 0
2016マドリードマスターズ
ジョコビッチ – 錦織圭 2 : 0
2016BNLイタリア国際
ジョコビッチ – 錦織圭 2 : 1
2016ロジャーズカップ
ジョコビッチ – 錦織圭 2 : 0
2016ツアーファイナル2016 準決勝
ジョコビッチ - 錦織圭 2 : 0
2018マドリード・オープン
ジョコビッチ – 錦織圭● 0 : 2
2018全米オープン 準決勝
ジョコビッチ – 錦織圭?

まとめ

安定したサービスキープとグランドストロークもがあれば
ジョコビッチを追いつめることは充分可能です。

調子は上向いているのでぜひともジョコビッチを撃破して
決勝の舞台に行ってもらいグランドスラムを達成してもらいたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする