2018台風25号の進路予想は?三連休への影響と週末の天気は?

先週、今週に引き続き台風が続いていますね。

今週頭にかけて台風24号が日本を縦断し都内でも、公園の大木が折れる被害が続出しました。

そして、24号の後を追うように発生した台風25号。

この台風25号の動きが三連休への過ごし方に影響を与えるのは言うまでもありません。

まとまった三連休を有意義に過ごすため予定をあらかじめ決めているのではないでしょうか。

そこで、週末にかけての台風25号の進路と台風の影響による週末の天気についてご紹介したいと思います。

台風の動き

現在、5日、あさ5時に沖縄を抜けたところに台風25号があり、6日の朝3時には、韓国下の日本海に台風25号が位置する見込みです。

三連休の台風25号の動きは、日本列島には上陸しないものの、日本海を通って青森と北海道の間を抜けていく進路予想になっています。

北日本は、天気が悪くなるでしょう。

天気の影響は?

台風25号は南から北日本にかけて移動していく予想になっています。

南からの台風移動により南からの風が強くなり、日本海に面している地域は、暴風に警戒した方がよさそうです。

また、台風が北日本に向けて動いているので、北日本の三連休は大荒れの大雨になるでしょう。

北海道地震

先月起きた北海道地震の被害エリアは、要注意です。

また、今朝も

胆振地方にて震度5弱

が観測されています。

台風24号の時より強い雨が降る可能性があるので、土砂災害に気を付けましょう。

三連休の天気

三連休ということで、ご家族や親族で過ごされる方が多いのではないでしょうか。

紅葉シーズンもいよいよ本格化してきているので、天気も晴れていた方がいいですよね。

気になる週末の天気はどうなるんでしょうか?

台風が、日本海を進んでいった場合、
西日本から東日本にかけて真夏日よりの暑さが復活する見通しです。

特に、6日、7日は30度以上になるところも予想されており、日本海から来て山を越えた南風がフェーン現象により東京から大阪にかけては33度になる可能性があります。

暑さ対策もしながら、1日、2日だけ夏服を用意しておいてもいいかもしれませんね。

感想

台風の影響で、天気の変動が多少みられそうですね。

西日本、東日本は晴れ間がみえ夏服を用意するほどいい天気に恵まれそうなので、親しいかたがたとレジャーを漫喫出来るのではないでしょうか。

北日本は、台風24号の時のように大雨が予想されますので、対策をしっかり行っていきましょう。

台風25号の台風情報も新しい動きがあれば随時更新していきますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする